「Hennessy artistry」2014年第一弾、Madlib、N.A.S.A、Karol Conkaが出演、テーマはブラジリアン・ミュージック

ツイート
ヘネシーとグラフィティアーティストOs Gemeos(オス・ジェメオス)のコラボレーション限定ボトル「ヘネシーV.S リミテッドエディション by Os Gemeos」が、MHD モエ ヘネシー ディアジオより発売される。この発売を記念し、ライブイベント「Hennessy artistry(ヘネシーアーティストリー)」が2月28日(金)に開催される。

“THE ART OF BLENDING(ブレンディングの妙)”をテーマに開催されるライブイベント「Hennessy artistry」は、世界で最も愛されるコニャックであるヘネシーが、毎回ルーツの異なるさまざまなジャンルの音楽を見事に融合し、話題を提供してきたライブイベント。2014年第一弾は、限定ボトル「ヘネシーV.S リミテッドエディション by Os Gemeos」の発売を記念して開催される。

「ヘネシーV.S リミテッドエディション by Os Gemeos」は、ヘネシーと、ストリート・アート界で活躍するブラジル出身、一卵性双生児のグラフィティアーティストOs Gemeosの融合により誕生した特別なボトルだ。

双子の兄弟オタヴィオ&グスタヴォ・パンドルフォ=Os Gemeosは、1980年代のサンパウロのストリートでグラフティアーティストとしてのキャリアをスタート。壁画やフレスコ画、彫刻や音楽やダンスを交えた独自のミックス・メディアなど、幅広いコンテンポラリーアートを手がける。「多彩なカルチャーを持つ故郷のサンパウロの街が、アーティストとしての現在の彼らを形成した」というOs Gemeosは語る。「私たちは新しい試みを常に求めています。今回のヘネシーとのプロジェクトは、僕らに新しい手法をもたらしてくれ、伝統に変化を加えて現代的で色彩に富んだものを生み出すことができた」

今回の「Hennessy artistry」は、そんなOs Gemeosと、彼らの作品に多大な影響を与えてきたブラジリアン・ミュージックとの深いつながりを称え、ブラジリアン・ミュージックをテーマに開催される。アクトは以下の豪華ラインナップ。「Hennessy artistry」ならではの創造性溢れるブレンドをお楽しみあれ。


▲左からMadlib、N.A.S.A、Karol Conka。

●Madlib -Brazilian DJ set-

10以上の名義とさまざまなジャンルをまたに駆け、今やその動き一つですべてのミュージック・ラヴァー達を敏感に反応させることができる現シーンきってのカリスマ・アーティスト、Madlib。90年代初頭にキャリアをスタートし、99年にソロ・リリースしたQuasimoto 『Unseen』で一躍ヒップホップのみならずクラブジャズ・シーンからも注目される存在となった。今回の Hennessy artistry の出演では“ブラジル”をキーワードに、ブラジリアン・ミュージックを用いて制作したエクスクルーシブなビート群と、Madlib自身が愛するブラジリアン・ルーツ・ミュージックをプレイ予定。

これまでにも、ブラジルのレジェンド・バンド、 AzymuthのドラマーIvan Contiとのコラボレーション・ユニット「Jackson Conti」でのアルバムリリースや、Medicine Showシリーズ No.2のブラジル編の作品、現地に訪れて制作されたドキュメンタリーフィルム「Brazilintime」などからもマッドリブのブラジル音楽に対する造形の深さは知られている。

今回日本では初となる Madlib の貴重なブラジルセットに加え、国内で最も注目度の高いドラマー/プロデューサー mabanua (マバヌア) との Hennessy artistry ならではのコラボレーションにも期待が膨らむ。

●N.A.S.A

米LA出身、NYで活動するプロデューサースクウィーク・E.クリーン (Squeak E. Clean aka Sam Spiegel/映像アーティスト、スパイク・ジョーンズの実弟) とブラジル、サンパウロ出身LA在住のプロスケーター/DJ ゼ・ゴンザレス aka DJ Zegonの2人組で、それぞれの出身地を示す「North America, South America」の略がグループ名になっている。ポップミュージックのボーダーレス化が進む中、ヒップホップ感覚をベースにしながらもレッド・ホット・チリ・ペッパーズからトーキング・ヘッズにカニエ・ウェスト、KRS-ワンからサントゴールドという斬新な組み合わせを実現。

今回、ブラジルの新鋭キャロル・コンカ (Karol Conka)に加え、あのPeanut Butter WolfやDam-Funkが絶賛したZEN-LA-ROCKがグローバルなコラボレーションに参戦する。

●Karol Conka

UK Mr Bongo NEW ブラジリアンMTVアワードにノミネートされ注目されるヒップ・ホップ・ブラジレイロのニュー・ディーヴァ。17歳でヒップ・ホップ界でのキャリアをスタートさせたキャロル・コンカはその後アフリカンミュージック、サンバやブラジリアン・ポップへとその音楽の幅を広げるなどさらなる躍進を見せている。

<Hennessy artistry Live Session イベント概要>
日時:2014年2月28日(金) 21:30 OPEN
会場:SOUND MUSEUM VISION [渋谷](東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビルB1F)
出演:
[GAIA] Madlib (+ special blending w/ mabanua) /
N.A.S.A x Karol Conka (+ special blending w/ ZEN-LA-ROCK)
Eric Lau / MURO / DJ Mitsu The Beats / djshorge
[DEEP SPACE] EGON (Now Again) / MISSIE / K-BOOGIE /
TIGU / SUGURU / BISCCO / SHINGEN / TOGA / MOMOJIRO /
[D-LOUNGE] CLASSICS CREW

エントランス(当日):3,500円(1 Hennessy Mixer付)
エントランス(前売り):3,000円(1 Hennessy Mixer付)
ペアチケット(前売り):5,500円 (2 Hennessy Mixer付)


◆Hennessy artistry
◆Hennessy artistry チケット申込
この記事をツイート

この記事の関連情報