英アルバム・チャート、Katy Bが初のNo.1に

ツイート

今週のUKシングル・チャートは、UKのエレクトリック・グループClean Banditの「Rather Be」が4週連続でトップに輝いた。2位にはヘイリー・ウィリアムスをフィーチャーしたロシア生まれのドイツのDJ/プロデューサーZeddの「Stay The Night」が初登場。ファレル・ウィリアムスの「Happy」が2位から3位へ1ランク・ダウンした。

◆Katy B画像

今週はZeddのほか、Skylar Greyをフィーチャーしたデヴィッド・ゲッタの「Shot Me Down」が4位に、ラッパーJuicy Jをフィーチャーしたケイティ・ペリーの新曲「Dark Horse」(10位)が新たにトップ10入りしている。

アルバム・チャートは、ロンドン出身の24歳の女性シンガーKaty Bの2nd『Little Red』が初登場で1位を獲得。彼女にとって初のNo.1アルバムとなった。2位にはエリー・ゴールディングの『Halcyon』が、3位にはトリップ・ホップ・グループLondon Grammarの『If You Wait』が先週の3,4位からそれぞれ1ランク・アップした。

今週は、新たにUKのサイケデリック・ロック・バンドTemplesのデビュー・アルバム『Sun Structures』が7位に初登場している。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報