AFTERSCHOOLがバレンタインイベント。参加者7人は赤面

ツイート

2月16日、AFTERSCHOOLが都内で<SPECIALバレンタインイベント>を開催した。このイベント、オフィシャルファンクラブ会員限定で参加者を募り、7名だけを招待して実施という、ファンにとってはかなりのプレミアムなものとなった。

イベントでは、参加者7名が待つ部屋に、メンバーが一人ずつ訪れてドアをノックする。ドアを開けるまでどのメンバーが来たのかわからないシチュエーションがドキドキを煽り、また部屋まで歩いてくるメンバーの脚だけが見える状態というのが、ますます参加者の緊張と興奮をかき立てる。

入ってきたメンバーは自分のファンの名前を呼び、呼ばれた参加者はメンバーの前に立つ。そしてイベント参加を募る際に一緒に募集していた「メンバーに言ってほしい言葉」とともに、メンバーから参加者に手描きのバレンタインカードが手渡された。

特に、“ふたりだけの告白タイム”は、参加者誰もが顔を赤くして、言葉も出ないほど。ただ、ファンからのリクエストが“アカペラ”だったジョンアの照れ具合も参加者に負けず劣らず相当なものだった。

他にも、ナナのファンからのリクエストは、リリースになったばかりのシングル「Shh」の歌詞から「愛が欲しいなら、おいで」を言ってほしいなど、バラエティに富んだセリフが飛び出した。

さらにふたりの記念として2ショット写真を撮影し、イベントは終了。夢のような一時を過ごした参加者は、未だ興奮冷めやらぬまま会場の外に。すると、そこに待っていたのは、他ならぬAFTERSCHOOLメンバー。楽しんで帰ってもらいたいというメンバーたっての希望により、最後にプチサプライズでの「おもてなし」となった。

AFTERSCHOOLは3月19日にアルバム『Dress to kill』をリリースする。


◆BARKSアジアンアーティスト
この記事をツイート

この記事の関連情報