冨田ラボ、初の音楽書はドナルド・フェイゲンの名盤『ナイトフライ』について

twitterツイート

冨田恵一(冨田ラボ)による初の音楽書『ナイトフライ 録音芸術の作法と鑑賞法(仮)』の発売が決定した。

そのタイトルからわかるように、ドナルド・フェイゲンの名盤であり、オーディオマニアたちの機材セッティング・調整時のリファレンス音源としてもおなじみ『ナイトフライ』を扱ったもの。20世紀のポピュラーミュージックを代表するこの録音芸術を長年の考察とともに、250ページをかけて味わいつくすという。

発売は2014年6月を予定。DU BOOKS(ディスクユニオン)より。

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報