超絶ヴァイオリン+ボカロの感動合体、石川綾子が熱い

twitterツイート

ニコ動での活躍も話題を呼んでいるヴァイオリニスト石川綾子による待望のボカロカバーアルバム『VOCALO CLASSIC』が3月5日(水)に発売される。

◆石川綾子 画像、PV映像

5歳よりロンドン、15歳よりシドニーに在住し、国立シドニー大学・シドニー音楽院を首席で卒業した石川綾子は、「豪学術音楽賞」を始めとする数々の受賞をこれまで果たしてきた実力派ヴァイオリニストだ。世界各地でのソロリサイタル・交響楽団との共演、各国のテレビ・ラジオ出演と国際的に活躍し、「全豪ベストパフォーマー」にも輝き若くして全豪1位となり、豪政府より世界的に認められた芸術家だけに与えられる永住権も授与されている。

そして、2013年7月に突如ニコニコ動画に降臨し、「初音ミクの消失」の投稿でニコ動ランキング3日間No.1を記録して話題を集めた。さらに、YouTubeに投稿したきゃりーぱみゅぱみゅの「にんじゃりばんばん」カバーが本人の目にとまり、“めっちゃかっこいいー”とツイートした本人からのオファーを受け、1月に行われたきゃりーの横浜アリーナ公演2daysにゲスト出演して2万4千人の観客を魅了した。

その石川綾子による『VOCALO CLASSIC』は、ボカロの超人気曲が、全曲アコースティック新アレンジでクラシックと融合した新世代ハイブリッド作品だ。前述の「千本桜」では、トヨタアクアのCMでも注目されニコ動でも活躍中のピアニスト、まらしぃが参加するなど聴きどころ満載の一作になっている。全豪No.1ヴァイオリニストがボカロと出会い、超絶技巧ヴァイオリンとボカロ楽曲の夢のコラボが実現した一作、クラシックファンもボカロファンもマストチェックだ。

また、今作発売を記念したコンサートも3月6日(木)にMt.RAINIER HALL SHIBUYAで開催される。




『VOCALO CLASSIC』
2014年3月5日(水)発売
TMRC-008 \2,000(税別)
1. 初音ミクの消失
composed by cosMo(暴走P)
2. 脳漿炸裂ガール
composed by れるりり
3. 千本桜
composed by 黒うさP
4. 桜ノ雨
composed by halyosy
5. 右肩の蝶
composed by のりP
6. 六兆年と一夜物語
composed by kemu
7. マトリョシカ
composed by ハチ

<クリープpresents 石川綾子ヴァイオリンコンサート「VOCALO CLASSIC」>
2014年3月6日(木) Open 18:30 Start 19:30
@Mt.RAINIER HALL SHIBUYA
チケット:\5,000(全席指定、入場時1ドリンク500円必要)
ローソンチケット
Lコード:78655
予約電話:0570-084-003(Lコード必要)
http://l-tike.com/[問] 0570-000-777※一般発売日よりローソン・ミニストップ店頭Loppiでの直販あり(0570から始まる電話番号は、一部携帯電話、全社PHS・IP電話・CATV電話からはご利用になれません)


◆石川綾子 オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon