【ライブレポート】田村ゆかり、幅広い音楽性で魅せたさいたまSAライブ2days

ツイート

全国ツアー<田村ゆかり LOVE LIVE 2014 Spring *Fruits Fruits Cherry*>(フルフルチェリー)をスタートさせた田村ゆかりが、2月15日、16日にさいたまスーパーアリーナで2daysライブを行った。16日のオフィシャルライブレポートが到着したのでお届けする。

◆田村ゆかりライブ画像

2日目となった16日は前日の大雪から一転して青空が広がり、会場は多くの“ゆかり王国”王国民たちで埋め尽くされた。客席がピンクのサイリウム一色に染まる中、キュートなミニの衣装をまとったゆかりんがステージに登場。「純愛レッスン」「恋のタイムマシン」「100 CARAT HEART」と立て続けに3曲を披露すると、場内は一気にヒートアップし、さいたまスーパーアリーナが狭く感じるほどの一体感に包まれた。「恋のタイムマシン」の中に出てくる「大好きだよ~!」の歌詞を観客全員で合唱した際には、場内の大型ビジョンにゆかりんの照れたような笑顔が大きく映し出された。

今回は、11月にリリースした10thアルバム『螺旋の果実』を引っ提げての全国ツアーということで、アルバム曲を中心にしたセットリスト。ライブ定番曲や新旧のバラエティに富んだ楽曲を織り交ぜながら、アルバム全15曲中12曲を披露した。ゆかりんらしいキュートでカラフルなポップスあり、幻想的なバラードあり、さらには異国情緒あふれるエキゾチックなナンバーなど、幅広い音楽性も田村ゆかりの魅力のひとつであることをこの日の全25曲であらためて気づかせてくれた。

恒例となっているアコースティックコーナーでは、最新シングルのカップリング「レリーフのひとかけら」と、03年のアルバム収録曲「フルーツ」という粋な選曲。大人っぽくジャジーにアレンジされた生演奏をバックに、持ち前の伸びやかなボーカルでファンを魅了した。

最初のMCで、昨年6月のさいたまスーパーアリーナ公演でも披露した“埼玉県あるある”に再挑戦したゆかりん。今回は自身のラジオ番組で募集した“あるあるネタ”を6つほど紹介するも、客席はビミョーな反応。大爆笑とはいかなかったが、果敢に再挑戦したゆかりんのほんわかトークに、客席からは温かい拍手が送られた。その後のMCでもゆかりんは家族の近況やバレンタインネタなど、いつものように日常のひとコマをおもしろおかしく披露し、休みなく声援を送り続ける観客を和ませた。

また、幕間に流される趣向を凝らしたムービーも見どころのひとつ。今回はファンタジックな童話風ムービーだけでなく、ゆかりんらしいユーモア満載のハイクオリティーな映像で客席の爆笑を誘っていた(映像の内容は見てのお楽しみ)。

アルバム『螺旋の果実』の中でもとびきりのアップチューン「スパークリング☆トラベラー」がラストスパートの合図。ゆかりんは移動式ステージ“ゆかり丸”でアリーナ中央や後方のステージに移動したり、カラフルなトロッコに乗りアリーナ外周を回りながら歌ったり、広い会場を縦横無尽に動き回り、後方席のファンにも笑顔を届けていく。本編ラストはライブで盛り上がるキラーチューンを3曲続け、最後はヒットシングル「Fantastic future」を披露。文字通り会場全体がひとつになって、ステージ上のゆかりんも客席のファンもライブの楽しさを体全体で表現していた。

アンコールは、『螺旋の果実』のリード曲「恋と夢と空時計」、定番中の定番曲「fancy baby doll」と続き、おなじみの掛け合い部分ではファンの声が会場に響き渡った。「切ない女の子の気持ちを歌いたいと思います!」。という曲紹介で披露されたのは、「W:Wonder tale」。カラフルな照明とレーザー光線がきらめく中、最後の力を振り絞るように熱唱したゆかりんは、みんなへの感謝をこめて「ありがとー!!」と絶叫。「せーの!」の掛け声で思い切りジャンプして、この日のライブを締めくくった。

いつものようにひとりステージに残り、ゆっくり時間をかけて客席の隅々にまで笑顔で手を振ったゆかりん。「去年、初めてさいたまスーパーアリーナでひとりでライブをやらせてもらって、そのときは不安のほうが大きかったけど、今回はみんなの顔をちゃんと見ることができたし、前ほど不安はなくて、とても楽しめました!」。最後に素直な気持ちを打ち明けると、ゆかりんは満員のファンに投げキッスを残してステージを後にした。

<ライブツアー情報>
アニメロミックス presents
田村ゆかり LOVE LIVE 2014 Spring *Fruits Fruits Cherry*
supported by JOYSOUND

<チケット料金>
前売り(一般):¥7,000(税込)
<追加公演一般発売日>2014年3月8日(土)

2014年2月22日(土) 愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール
17:30開場/18:30開演
(問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
2014年2月23日(日) 愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール
15:30開場/16:30開演
(問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
2014年3月1日(土) 広島・広島文化学園HBGホール
17:30開場/18:30開演
(問)夢番地 広島 082-249-3571
2014年3月2日(日) 大阪・グランキューブ大阪 メインホール
17:00開場/18:00開演
(問)サウンドクリエーター 06-6357-4400
2014年3月8日(土) 宮城・仙台サンプラザホール
17:30開場/18:30開演
(問)ニュース・プロモーション 022-266-7555
2014年3月9日(日) 岩手・岩手県民会館 大ホール
17:30開場/18:30開演
(問)ニュース・プロモーション 022-266-7555
2014年3月15日(土) 福岡・福岡サンパレス ホテル&ホール
17:30開場/18:30開演
(問)BEA 092-712-4221
2014年3月16日(日) 福岡・福岡サンパレス ホテル&ホール
15:30開場/16:30開演
(問)BEA 092-712-4221
【追加公演】 2014年3月29日(土) 東京・日本武道館
17:00開場/18:00開演
(問)ホットスタッフ・プロモーション 03-5720-9999
【追加公演】 2014年3月30日(日) 東京・日本武道館
15:00開場/16:00開演
(問)ホットスタッフ・プロモーション 03-5720-9999

*開場/開演時間は予定ですので、変更になる場合がございます。ご了承ください。

24thシングル「秘密の扉から会いにきて」
2014年2月5日発売
KICM-1494/¥1,200(tax in)
【収録内容】
1. 秘密の扉から会いにきて ※TVアニメ「のうりん」OPテーマ
2. レリーフのひとかけら
3. I DO 愛


◆田村ゆかり オフィシャルウェブサイト
◆チケット詳細&購入ページ
この記事をツイート

この記事の関連情報