マキタスポーツ、Lead、LIFriends、新里宏太が出演の『FMS歌謡祭』

twitterツイート

芸人として、役者として、作家として、多彩な才能を開花させているマキタスポーツが、Lead、LIFriends、2013年末の日本レコード大賞で最優秀新人賞を受賞した新里宏太というヴィジョン・ファクトリー所属のアーティストたちとともに、ミュージックアワード『FMS歌謡祭』を開催する。

『FMS歌謡祭』という、なんだかどこかで聞いたことがある名前のこの祭典。もっとも、“F”uzake “M”aji “S”ongsの頭文字をとって『FMS』なので、“あちら側”とはまったく主旨が異なるイベントだ。『FMS歌謡祭』のコンセプトは、おふざけとマジが交差する新型ミュージックアワード。音楽ジャンル、レーベルの垣根を越えた、この日しか見る事ができないコラボや演出で、参加者が一緒になって楽しめるイベントになっている。

なお、1月31日にプレイベントとして開催された、マキタスポーツ×LIFriendsのツーマンライブ。「なぜこのアーティストでやるの?」「このイベントをやる意味あるの?」等々、開演前には賛否両論がいろいろ飛び交ったという。しかし、始まってしまえば、LIFriendsの勢い、そしてそれを受け止め、自分たちのエンターテインメントの世界に引き込むマキタスポーツという構図で、いろんな人たちがそれまで思っていた不安(きっと一番不安だったのはステージに立つマキタスポーツとLIFriendsだろうが)は一瞬で霧散したそうだ。

そして、同じ不安を抱えていたLeadも会場に足を運んでいたというこのプレイベントを経て、『FMS歌謡祭』は、3月8日に東京。3月15日に大阪にていよいよ開催。チケットは現在発売中。“Lead兄貴”と慕うLIFriendsが、同じイベント出演という事は、まさか生バンドでLeadが……? そんな期待もしていいのかもしれない。


◆マキタスポーツ出演イベント・チケット情報
◆『FMS歌謡祭』詳細ページ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報