三浦大知、新曲「Anchor」「Good Sign」ミュージックビデオ同時解禁

twitterツイート

三浦大知の新曲「Anchor」のミュージックビデオとカップリング曲「Good Sign」のダンスビデオが同時解禁となった。

まず、ニューシングル「Anchor」のMUSIC VIDEO盤に収録される「Anchor」のミュージックビデオ。こちら楽曲の世界観=“あなたが流されてしまいそうな時、僕が「Anchor(錨)」になる。”との歌詞の通り、優しさ、力強さが表現された映像に仕上がっている。

このミュージックビデオの監督を務めるのは、数々のテレビCMほか、Mr.Children「掌」、木村カエラ、Charaなども手掛ける映像作家の島田大介。映像の見どころは、何と言っても完璧なサンセットをバックにした圧巻のダンスシーン。こちらは日が沈むまでの約1時間の中で敢行されたという。

そしてCHOREO VIDEO盤に収録される「Good Sign -CHOREO VIDEO-」。これもヤバい。こちらでは、たった1台のカメラで、三浦大知、そして6人のダンスシーンを追った撮影を実施。音を聴くとわかるが、シューズが地面に擦れる音や、大知がクラップする音など現場ならではの生音が入っており、これまでのどのミュージックビデオよりも、スタジオの三浦大知が目の前で、自分のためにダンスを披露してくれているかのような素敵な錯覚を起こすこと確実。ダンスビデオなので、撮影はワンショット(ワンテイク)。出演者だけでなく、カメラを構えるスタッフ側の緊張感までヒシヒシと伝わってくる。ただその一方、周りのダンサーとまったく見劣りしない三浦大知の恐ろしいまでのダンススキルと、実に楽しそうに踊る大知を堪能できる映像にもなっている。

なお、2月26日より新曲「Anchor」の着うた(R)フル&シングルがレコチョクにて先行配信されるとのこと。そしてニューシングル「Anchor」のリリースは3月5日。

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon