実写版『パトレイバー』全7章シリーズ主題歌に真野恵里菜の新曲「Ambitious!」

ツイート

全長8mの実物大98式イングラムやレイバードッグ併設の二課棟までを完全実体化して話題の実写版『パトレイバー』こと『THE NEXT GENERATION パトレイバー』。4月5日から順次公開される全7章シリーズと2015年ゴールデンウィーク公開の長編作品からなるこのプロジェクトの全7章シリーズ主題歌に、主役・泉野 明を演じている真野恵里菜の新曲「Ambitious!」が決定した。

真野ちゃんにとって1年2ヶ月ぶりの新曲となる「Ambitious!」は、普遍的な日常の中にも大切な出来事を見つけることができるという、ロボットものながら、隊員の日常生活にフォーカスした『パトレイバー』らしい内容になっている。作詞をthe ARROWSの坂井竜二が、作・編曲を元Remark Spiritsの中土智博が担当。そしてディレクターをシャ乱Qのたいせいが務めた、『THE NEXT GENERATION パトレイバー』のために書き下ろされた楽曲だ。

真野恵里菜の主題歌起用について、製作サイドは「今回のシリーズの撮影を通して、明るく前向きな真野さん自身のキャラクターが、ご本人が演じた泉野 明と重なる部分が多く、その歌声を通して本作の世界観が伝わると思った。」とコメントしている。なお、リリース配信が予定されていないため、本編を鑑賞した人だけが聴ける貴重な楽曲となる。

「泉野 明という大きな役をいただけて嬉しかったのに、さらに主題歌まで歌わせていただけるなんてすごく幸せです。歌詞も曲調もこの作品の世界観とぴったりで私自身とても気に入っています。パトレイバーを見て、最後にこの曲を聴いて、「まだまだやれる」「また明日も頑張ろう」そう思っていただけますように。そんな想いで歌いました。たくさんの方にパトレイバーが愛されますように、そしてこの歌が届きますように。是非、劇場に足を運んでご覧ください。」── 真野恵里菜

「今回制作するにあたり、スタッフの皆さんと打ち合わせをしている段階で、制作の皆さんの熱意をひしひしと感じました。そんな愛される作品に関われる事はとても嬉しく光栄に思っています。楽曲としてはとにかく「パトレイバー」の世界観を壊さないよう、観に来て下さったお客様が、帰り道ほんの2、3度でもいい、目線が上を向くようになればいいなと。いつもの帰り道、何か新しい発見が出来るといいなと思い制作しました。是非、楽しんで下さい。」── たいせい

【作品情報】
『THE NEXT GENERATION パトレイバー/第1章』
4月5日(土)より新宿ピカデリーほか上映開始(0話:約15分、1~12話:各約48分)
出演:真野恵里菜、筧 利夫、福士誠治、太田莉菜、千葉 繁
総監督:押井 守/シリーズ各話監督:押井 守 ほか/脚本:押井 守、山邑 圭/音楽:川井憲次/
原案:ヘッドギア/制作:東北新社、オムニバス・ジャパン/配給:松竹メディア事業部


◆真野恵里菜 オフィシャルブログ
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス