m-flo『FUTURE IS WOW』、洋楽日本語カバーのMACOとMatt Cabも参加

twitterツイート

3月26日にリリースされるm-floのニューアルバム『FUTURE IS WOW』。ゲストアーティスト第3弾として、MACO、Matt Cabの参加が発表された。

MACOは北海道函館出身で、テラスハウスのオープニング曲でもおなじみのテイラー・スウィフトの曲を日本語でカバーしてYouTubeで話題(2月22日現在、約185万再生)。そのほか、ケイティ・ペリー、アヴリル・ラヴィーン、アリアナ・グランデなどのヒット曲を日本語歌詞にし、バラードにして歌うというスタイルでYouTubeに公開した動画が3ヶ月もたたないうちに合計再生回数300万回を記録。2014年1月のアリアナ・グランデ来日時にはオープニングアクトにも起用されたシンガーソングライターだ。

m-floとは今回が初コラボながら、ボーカルのみならず、浜崎あゆみとのコラボ曲「My Way」や、鷲尾伶菜(Flower / E-girls)との「d.w.m」の楽曲制作をm-floと共作するなど、m-floからはそのソングライターとしての才能も高く評価されている。なお、MACOが参加した楽曲「FIND A WAY / m-flo + MACO」は、先行配信されていた「IRONY / m-flo + daoko」を除くと、本アルバム収録曲で1番最初に完成した楽曲だ。

そしてm-floファンにはおなじみMatt Cab。参加楽曲「Show You More / m-flo + Matt Cab」では、2度レコーディングを行なったそうだ。

なお、m-floのアルバム『FUTURE IS WOW』には、これまでに第1弾ゲストアーティストとして浜崎あゆみ、SOL (from BIGBANG)、鷲尾伶菜 (Flower /E-girls)、第2弾にMNDR、Ruby Prophet、Bella Blueの参加が発表されている。

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス