【nexusニュース】アニバーサリー目前の杉本恭一、新曲も織り交ぜ圧倒的なライヴを炸裂

ツイート



杉本恭一が2006年にスタートさせた対バン企画「Rockland VS880-KS」の19回目が2月21日(金)下北沢CLUB251にて開催された。今回の対バンは杉本がanalers、GHEEEのVocal 近藤智洋がかつてPEALOUTとして活動していた時代は幾度となく対バンしていた両者の久々の共演となった。リハーサルから杉本と近藤は再会を喜び、その和やかなムードはそれぞれのライヴのMCでも垣間見ることが出来た。

◆杉本恭一 画像

かつて「部活」と例えていた事もあり、マイペースながらも攻撃的でエネルギッシュなGHEEEのライヴが終了し転換後のステージに目をやるとフロントにスネアドラムがセッティングされている。「おっ!?」と思っているとSEの中メンバーが登場。Drの中畑大樹がそのスネアドラムの前に立ち、メンバー4人が横一列に並んでスタートしたのは新曲の「Tomorrow never knows」。現在レコーディング中の楽曲で、この日初めてライヴで演奏されたこの曲は明るく爽快なロックナンバー。まさかの4人並んでの演出と楽曲の持つハッピーなテンションが相まってスタートからフロアは大盛り上がりだ。次の曲からは中畑がドラムセットに向かい「ダミーリリック」「ジャンクフード」と杉本の代名詞とも言えるエッジの効いたギターリフが印象的なアッパーな曲が続く。

MCを挿み演奏された新曲「天国ロックショー」はジャングルビートに有江嘉典のベースがこれでもかとばかりに絡み、知らず知らずのうちに腰が動いてしまう。「終わる事の無いイメージ」、レピッシュの名曲「Blackbird」とサイケデリックな楽曲を続け、フロアを原色に変えていく。終盤には「RED MONKEY」「ENCORE」「TACO」と攻撃的な8ビートで叩き込み、杉本のパブリックイメージを1曲に詰め込んだような秀作「Marking Point」で本編が終了した。

アンコールでは「ピース」で聴かせ、「愛の国ガンダーラ」できっちり踊らせてライヴは終演。約1時間のライヴで感じたのは、杉本を含むバンドのさり気ない(ここが肝なのだが)演奏力の高さ、それに相反するほど熱を持ったパフォーマンス、ヤンチャで攻撃的な部分と包み込むような楽曲。絶妙なバランスなのだ。

5月には2年ぶりの新譜も予定しているということだが、ひと足先に来月3月20日には50歳を向かえるという。本人初のバースデー・ライヴ「KYO1 / KYO50」も下北沢GARDENで企画されているベース上田健司らがメンバーにいるanalersの一夜限りの復活が話題になっている。世代をもろともせず問答無用で楽しめる特別な一夜になりそうだ。

■ 2月21日(金)下北沢CLUB251「Rockland VS880KS vol.19」 セットリスト
01. Tomorrow never knows
02. ダミーリリック
03. ジャンクフード
04. 天国ロックショー
05. 日曜日
06. Brand New Life
07. 終わる事無いイメージ
08. Blackbird
09. MaMa
10. RED MONKEY
11. ENCORE
12. TACO
13. Marking Point
EN1. ピース
EN2. 愛の国ガンダーラ

杉本恭一 Vo&Gt、宮崎洋一 Gt(SKAFUNK/analers)、有江嘉典 Ba(VOLA & THE ORIENTAL MACHINE/百々和宏とテープエコーズ)、中畑大樹 Dr(VOLA & THE ORIENTAL MACHINE/ YakYakYak)

また、宍戸留美と津田大介が司会を務めるストリーム音楽番組「Oil in Life」に杉本恭一がゲスト出演した回では、非常にレアで興味深い話が聞けるのでこちらもお見逃しなく。

■ 宍戸留美×津田大介 Oil in Life Vol.66 ゲスト:杉本恭一
https://www.youtube.com/watch?v=QkO9R27fTlU

< LIVE INFORMATION >
「KYO1/KYO50」
日時:3月20日(木) OPEN 18:30 / START 19:00
会場:下北沢GARDEN
チケット:前売 4,000円 / 当日 4,500円
チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス、GARDEN会場にて
出演:
Acoustic杉本恭一(Per 矢野一成 / Piano 扇愛奈)
Electric杉本恭一 (Gt 宮崎洋一 / Ba 有江嘉典 / Dr 中畑大樹)
analers (Vo&Gt 杉本恭一 / Ba 上田健司 / key チェリー福田 / Dr 三池とおる / Gt 宮崎洋一)

◆杉本恭一 オフィシャルサイト
◆音楽のチカラをあなたのチカラに「NEXUS」
◆NEXUSチャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報