藤本美貴、愛息・虎之助くんは「“ミキティ”が何なのかが、多分、わかってない(笑)。」

twitterツイート

2013年春にグラヴィティヨガのインストラクター資格を取得した藤本美貴が、産後14kgのダイエットを成功させた自身の経験を生かして、やせることにフォーカスしたヨガ本『ミキティのやせヨガ!』(小学館)を発売。これを記念して、ヨガのレッスンを行なうイベントを実施した。

◆藤本美貴『ミキティのやせヨガ!』発売記念イベント 画像

ミキティはこの日、約20分にわたって、ボルスター(ヨガ用のクッション)を用いて6名の生徒に指導。インストラクターとしての顔を報道陣に初公開した。

また、レッスン後に会見に応じたミキティ。ちょうど2月26日が29歳の誕生日ということで、会見前にはサプライズでバースデーケーキが登場。「ヨガをしてる!」と、ケーキのデコレーションに驚きつつ、喜びの表情をのぞかせた。

ミキティも来年は三十路を迎えるということで、「誕生日って、なんだろな。昔は“やった!20歳”とか言ってたのに、(今は)切ない気持ちになりますね。」「ここから現状維持で耐えられるかが勝負になってくるので(笑)。ヨガだったり食生活気をつけつつ頑張っていきたいです。」と、20代最後の1年を迎えた素直な心境を語る。そして二人目がほしいことを口にする。ちなみに、男の子と女の子どっちがほしいかという質問には、一人目が男の子なので、次は女の子もいい、としながらも、女の子はパパっ子になるから「本気で喧嘩になりそう。(夫の庄司智春を)取られる感じがするじゃないですか。」と、笑顔を見せていた。

報道陣からの質問は、子育ての話題にも。もうすぐ2歳になり、結構しゃべるようになってきたという愛息・虎之助くん。庄司が仕事で遅くなると「とうたん(お父さん)会いたい。」と話し、これにはミキティも「もう、たまらん。って思いますよ。可愛いです。」と目を細める。一方、子どもには「ミキティ」と呼ばせたいミキティだが、虎之助くんは「ママ」と呼ぶそう。「最近、“キティちゃん”と“ミッキーさん”は言えるんですよ。もう、くっつけるだけじゃないですか(笑)。だから、もうちょっとなんだよって言いながら、“ミキティ、ミキティ”っていつも教えているんですけど、なかなかねぇ……。それが何なのかが、多分、わかってないんです(笑)」と話すと、報道陣からは思わず笑いが起こっていた。

「今回は、インストラクターの資格をとって、私がみなさんの素敵なボディーを作るお助けになったらいいなと思って、(『ミキティのやせヨガ!』を)作らさせていただきました。DVDもついていますし、みなさん、10分間にきゅっとまとまってますので、毎日ぜひやっていただきたいなと思います。」── 藤本美貴

text and photo by ytsuji a.k.a.編集部(つ)


◆BARKSアイドル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon