堀江貴文、茂木健一郎、ハイレゾ・パンクバンド「ハッカーズ」結成

twitterツイート

堀江貴文、脳科学者の茂木健一郎、金杉肇による音楽ユニット「ハッカーズ」が、第1弾楽曲「ゼロ ~裸の俺たち~」を96kHz/24bitのハイレゾ音源で先行配信する。

◆ハッカーズ 画像、楽曲試聴

ハッカーズは、堀江貴文が著書「ゼロ___なにもない自分に小さなイチを足していく」を上梓した事がきっかけとなり結成された音楽ユニットだとか。堀江貴文の友人であるメディアプロデューサーの金杉肇が「ゼロ」に感銘を受け、テーマソングとして楽曲制作を開始、共通の友人の茂木健一郎に声をかけたところから活動がスタートし、3人による初作品「ゼロ ~裸の俺たち~」が誕生。あろうことにe-onkyo musicから96kHz/24bit のハイレゾ音源で2月28日(金)より先行配信される。

今作「ゼロ ~裸の俺たち~」は、ざらついたギターとローファイなドラムが印象的なパンクサウンドに乗せ、堀江貴文が書き下ろしたダイレクトなメッセージを荒々しく叫ぶ。そして、飾ることのないストレートなメッセージが印象的な今作には、ホリエモンと親交の深いの子(神聖かまってちゃん)もギタリストとして参加し、その勢いのあるギタープレイが楽曲の世界観を増幅させている。

また、卒業をテーマに茂木健一郎が歌詞を書き下ろす第2弾作品も現在鋭意制作中とのことだ。Facebookの「ハッカーズとT-shirtsマニアのFanページ」では、自身を「世界初!ハイレゾ・パンクバンド」と名乗っている。うーむ、頭のなかに「?」がたくさん。確かにパンクである。


「ゼロ ~裸の俺たち~」
2014年2月28日(金)配信開始
96kHz/24bit(WAV、flac/単曲 \500)

◆ハッカーズとT シャツマニアのFanページ Facebook
◆無修正レコード Facebook
◆e-onkyo music オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報