ブロンディ、神がかった天才ゴッドライク・ジーニアス賞

ツイート

ブロンディが、2月26日(水)に開催されたNMEアワードで神がかった天才に贈られるゴッドライク・ジーニアス賞に輝いた。

◆ブロンディ画像

ポール・マッカートニー、リリー・アレン、デーモン・アルバーンなど多くの大物ミュージシャンたちから拍手喝采を浴び、デビー・ハリーは「みなさん、ありがとうございます。今夜ここに集まってくれた友人たち、みんなに感謝しています。ありがとう!」と壇上で語ると、メンバーのクレム・バークも「ポール・マッカートニーと同じ会場にいられるだけで光栄ですよ。ビートルズが僕の人生を変えたんです。イギリスのみんなに感謝します。音楽のセンスは素晴らしいですね」と続けた。

そんなクレムは、授賞式に先立ってレッドカーペットで「NME誌は俺たちの全盛期にたくさん宣伝してくれたんだ。だからこうして今NMEから賞賛されるって面白いよ。因果応報ってこのことかもね。最高の気分さ」とBANGショービズのインタビューに答えていた。

2014年の授賞式では、アークティック・モンキーズが最優秀ブリティッシュ・バンド賞、最優秀ライブ・バンド賞、『AM』で最優秀アルバム賞、最優秀ファン・コミュニティ賞に加え、ボーカルのアレックス・ターナーが年間ヒーロー賞に選ばれるなど最多5部門を制している。またリリーは、ポールやデヴィッド・ボウイなどの大御所を抑えて最優秀ソロ・アーティスト賞を、ハイムが最優秀インターナショナル・バンド賞を手にした。さらに、ブラーやゴリラズのフロントマンとして活躍するデーモンはイノベーション賞を、ポールはソングライターズ・ソングライター賞を、インディー・バンドのドレンジが最優秀ニュー・バンド賞を受賞している。

授賞式のエンディングでは、ブロンディが『ワン・ウェイ・オア・アナザー』『ハンギング・オン・ザ・テレフォン』『ア・ローズ・バイ・エニー・ネーム』『ラプチャー』『シュガー・オン・ザ・サイド』『コール・ミー』『アトミック』『ハート・オブ・グラス』など往年のヒット曲の数々を披露して締めくくった。

NMEアワード2014 受賞者フルリスト
・ゴッドライク・ジーニアス賞:ブロンディ
・ソングライターズ・ソングライター賞:ポール・マッカートニー
・イノベーション賞:デーモン・アルバーン
・アウトスタンディング・コントリビューション・トゥ・ミュージック賞:ベル&セバスチャン
・最優秀ブリティッシュ・バンド賞:アークティック・モンキーズ
・最優秀インターナショナル・バンド賞:ハイム
・最優秀ソロ・アーティスト賞:リリー・アレン
・最優秀ニュー・バンド賞:ドレンジ
・最優秀ライブ・バンド賞:アークティック・モンキーズ
・最優秀アルバム賞:アークティック・モンキーズ『AM』
・最優秀トラック賞:ディスクロージャー『ホワイト・ノイズ』
・最優秀ミュージック・ビデオ賞:イーガルズ『ナーブ・エンディングス』
・最優秀フェスティバル賞:グラストンベリー
・最優秀テレビ・ショー賞:『ブレイキング・バッド』
・最優秀ミュージック・フィルム賞:『メイド・オブ・ストーン』
・モンスター・ヘッドフォンズによるフィリップ・ホール・レーダー賞:ファット・ホワイト・ファミリー
・最優秀リイシュー賞:ザ・クラッシュ『サウンド・システム』
・最優秀バンド・ブログ・オア・ツイッター賞:ハイムのアラナ・ハイム
・最優秀ブック賞:モリッシー『オートバイオグラフィー』
・最優秀スモール・フェスティバル賞:Sŵn
・最優秀ファン・コミュニティ賞:アークティック・モンキーズ
・年間ミュージック・モーメント賞:ティーンエイジ・キャンサー・トラストでのノエルとデーモンの再会
・最低バンド賞:ザ・1975
・年間ヒーロー賞:アレックス・ターナー
・年間ヴィラン賞:ハリー・スタイルズ
この記事をツイート

この記事の関連情報