Honey L Days、東京ニューシティ管弦楽団とコラボ

ツイート

Honey L Daysが、2月28日に東京芸術劇場コンサートホールで行なわれた<夢実現コンサート2014~子どもたちの未来のために~>にゲスト出演した。

◆Honey L Days <夢実現コンサート2014~子どもたちの未来のために~>画像

子どもたちの夢の実現を応援し、東日本大震災の被災地の子どもたちへの支援を行なうというこのコンサート。これまで、ライフワークとして何度も被災地の慰問を行ない、子どもたちとの親交を深めてきたHoney L Daysは、このイベントの趣旨に賛同、出演を決めた。

コンサートは、東京ニューシティ管弦楽団によるフルオーケストラとのコラボレーションで、どんな困難が訪れようとも夢を諦めないという心情を歌った「まなざし」、さらには剛力彩芽の初主演映画『L・DK』(4月12日公開)主題歌の、4月16日発売のニューシングル「君色デイズ」など計3曲を披露。会場は温かく、そして希望に満ち溢れた空気に包まれた。

「(フルオーケストラとのコラボという)かねてからの大きな夢が一つ実現しました。音楽の素晴らしさを改めて痛感したと同時に、これからも音楽を通じて自分たちのメッセージを届け続けていきたい。」── KYOHEI(Vo,Gt)

「夢に向かう子ども達のキラキラした瞳に力をもらいました。僕らもまだまだ夢の途中なので、『まなざし』の歌詞にもある、諦めないこと、信じ抜くことを忘れず、夢を追いかけたい」── MITSUAKI(Vo)

Honey L Daysは、1月に続いて早くも2014年2度目となるワンマンライブツアーを5月から開催する。


◆BARKSライブレポート
この記事をツイート

この記事の関連情報