ナイトメア、新曲が映画『奴隷区 僕と23人の奴隷』主題歌&EDテーマに

twitterツイート

ナイトメアが、映画『奴隷区 僕と23人の奴隷』の主題歌&エンディングテーマをつとめることとなった。

◆ナイトメア 画像

『奴隷区 僕と23人の奴隷』は、スマホ小説1660万ダウンロード、小説&コミックが100万部を突破した作品を映画化したもの。エンディングで使用されるのは、新曲「ドラスティカ」と、オープニングでは未発表新曲「TABOO」が使用される。「ドラスティカ」は3月19日発売のニューアルバム『TO BE OR NOT TO BE』に収録され、「ドラスティカ」のミュージックビデオでは、ナイトメアがオリジナルの世界感で“奴隷区”を表現しているという。

今回の映画タイアップに際して、ナイトメアの咲人(G)、RUKA(Dr)は下記のようにコメントを寄せている。

  ◆  ◆  ◆

■RUKAコメント
今回「奴隷区 僕と23人の奴隷」主題歌の歌詞を書かせていただくにあたり原作を読ませていただきました。
人を服従させるという本来TABOOな内容。
飼う、飼われる、変わる、変われない。
ここにテーマを絞り『TABOO』という歌詞を書きました。
映画にあわせて歌詞の方にも目を向けていただけたら幸いです。

■咲人コメント
エンディング曲の「ドラスティカ」には二人の人物が登場します。
これは僕の頭の中で描いたエイア・ユウガの心情を表現したものです。
映画や原作との差異等はもちろんあるかと思いますが、人が変われば捉え方も変わる
ということで、映画とともに曲を楽しんでいただけると幸いです。

  ◆  ◆  ◆

なお、映画は6月28日から、新宿バルト9ほか全国ロードショー。またこの程、「ドラスティカ」が使用された最新の映画予告編が完成。映画公式サイトで見ることができる。

映画『奴隷区/僕と23人の奴隷』
監督:佐藤佐吉/脚本:佐藤佐吉/伊藤秀裕
原作:岡田伸一「奴隷区 僕と23人の奴隷」(双葉文庫刊・E★エブリスタ)
出演:秋元才加、本郷奏多/大沢ひかる、山田裕貴、久保田悠来 かもめんたる/鳥居みゆき、斎藤洋介
主題歌:NIGHTMARE 制作:エクセレントフィルムズ 配給:ティ・ジョイ
映画公式サイト : doreiku-movie.com
(C)2013映画「奴隷区/僕と23人の奴隷」製作委員会

<NIGHTMARE TOUR 2014 TO BE OR NOT TO BE : That is the Question.>
4月3日(木) 三郷市文化会館
4月5日(土) 栃木県総合文化センター
4月6日(日) 鎌倉芸術館
4月12日(土) 前橋市民文化会館
4月13日(日) 市川市文化会館
4月18日(金) 札幌ペニーレーン24
4月20日(日) 仙台イズミティ21
4月26日(土) 大阪オリックス劇場
4月29日(火) 静岡市民文化会館中ホール
5月3日(土) オリンパスホール八王子
5月4日(日) 相模女子大学グリーンホール
5月6日(火) 愛知芸術劇場大ホール
5月23日(金) 広島CLUB QUATTRO
5月24日(土) 高松オリーブホール
5月26日(月) 神戸チキンジョージ
5月31日(土) Zepp Fukuoka
6月1日(日) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
6月7日(土) 岐阜club-G
6月8日(日) 京都KBSホール
6月15日(日) 東京国際フォーラムホールA


◆ナイトメア オフィシャルサイト
◆映画『奴隷区/僕と23人の奴隷』公式サイト
◆VARKS
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス