【ライブレポート】コロボックルズ、快進撃を予感させた東京ワンマン

ツイート

大阪発の3ピース・バンド、コロボックルズが3月1日(土)東京では初となるワンマン・ライブ<小人独演会>をSHIBUYA BURROWで開催、大盛況で終えたライブ・レポートが到着した。

◆コロボックルズ画像

   ◆   ◆   ◆

多くのファンが詰めかけ熱気に包まれる中、「森の小人」のSEに乗ってメンバーが登場。新譜でも1曲目を飾るポップ・チューン「Twinkle Rollers」でライブの幕が開けた。続いてバンドの始動のきっかけとなった、友人の結婚式の余興として生まれた曲「手紙」、映画『冴え冴えてなほ滑稽な月』のエンディング・テーマに起用された「満月ロックンロール」など新旧の楽曲を織り交ぜ、立て続けに熱いパフォーマンスを展開していく。

ハイトーンの突き抜けるボーカルとアグレッシブに動き回るギターボーカル・寺田恵子、そしてそれをしっかりと支えながらも、天を刺すモヒカンとともにベースを響かせる石本幸景、ダイナミックなドラミングでリズムを刻むrina、3人各々の個性がぶつかり合い融合して、コロボックルズの計り知れないパワーに昇華していく。

後半戦も次々と放たれる心を揺さぶるメロディーと、ストレートでダイレクトに突き刺さるサウンドでオーディエンスを巻き込んでいく。「また東京来るから絶対ライブ来てくださいね。約束ですよー、約束!」と絶妙な前フリからの「約束」、彼らの代表曲「チカリ」、思わず踊り出さずにはいられない「ダ・カーポ」などを立て続けに披露し、最後は疾走感溢れる楽曲「初恋」で本編は終了。

その後も熱気は冷めやらずWアンコールを迎え、大阪ワンマンでは披露しなかった「真夏の夢」を最後に、彼らの発表楽曲のほぼ全てを披露するという贅沢かつ濃密なステージを繰り広げた東京初ワンマンは幕を閉じた。

コロボックルズは息つく間もなく、3月7日(金)長崎を皮切りに初の全国ツアー<TOUR 2014 かざぐるまセレナーデ>をスタートする。現在発表されているのは全9ヶ所だが、追ってさらなる開催地が発表されるとのことだ。東京初ワンマンで得た確かな手応えを踏まえて、彼らの快進撃はますます加速していくだろう。

   ◆   ◆   ◆

<第五回小人独演会~TOKYO POP channel Special~>
2014年3月1日(土)東京・SHIBUYA BURROW
1.Twinkle Rollers
2.てんじんさん
3.赤いスカートとワルツ
4.カーテンコール
5.手紙
6.虹の向こう
7.かざぐるま
8.満月ロックンロール
9.夕焼け
10.響いているなら
11.ディスコード
12.ろくでなしに咲いた花
13.約束
14.ディスコティック・ジャパン
15.HAPPY DAYS
16.チカリ
17.ダ・カーポ
18.初恋
EN
1.花ごころ
2.向日葵
EN2
1.真夏の夢

3rd mini album『かざぐるまセレナーデ』
2013年12月11日(水)発売
CPCD-2012 1,500円(税込)
1.Twinkle Rollers
2.花ごころ
3.かざぐるま
4.虹の向こう
5.赤いスカートとワルツ
6.約束

<コロボックルズ「TOUR 2014 かざぐるまセレナーデ」>
2014年3月7日(金)長崎・佐世保 Dazzle Puzzle
2014年3月8日(土)福岡・博多 BEAT STATION
2014年3月9日(日)山口・岩国 club SQUAD
2014年3月10日(月)兵庫・姫路 fab-space
2014年3月14日(金)愛知・名古屋 ell.SIZE
2014年3月15日(土)静岡・浜松 メスカリンドライブ
2014年3月16日(日)岐阜・岐阜 BRAVO
2014年3月31日(月)和歌山・和歌山 CLUB GATE
2014年4月19日(土)三重・津 BASS-ONE

◆コロボックルズオフィシャルサイト
◆コロボックルズオフィシャルYouTube
◆コロボックルズオフィシャルFacebook
◆コロボックルズオフィシャルTwitter
この記事をツイート

この記事の関連情報