セクシーアイドルグループ・me-me*、7億人に向けた生放送番組など今後の展開を発表

ツイート

成瀬心美、Maika、桜ここみ、神咲詩織、藤北彩香、波多野結衣、佳苗るかによるセクシーアイドルグループ・me-me*が、3月6日の“me-me*の日”深夜、今後の活動に関する宣言をUSTREAMを通して発表した。世界進出や新曲リリースなどなど、いずれも2014年のme-me*の勢いを感じずにはいられない、ビッグなものばかりだ。

◆番組放送中のMaika、佳苗るか、波多野結衣(me-me*)画像

Maika、佳苗るか、波多野結衣が出演したこの日の番組。発表は、まず世界進出から。3月6日からアメリカのテキサス州オースティンで行なわれる<サウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)>にて、me-me*のライブ映像が上映されることが明らかになった。<SXSW>といえば、世界50か国以上から500社がブース出展し、世界57ヶ国から7万5000人以上が参加するというアメリカ最大の音楽見本市。2013年はビヨンセらがライブを行なったほか、2014年は期間中に<iTunes Festival>がアメリカで初開催されるなど、世界中の音楽業界関係者、コアな音楽ファンから注目されるコンベンションだ。

そして、アジア7億人向けの生放送番組を2014年春に開始予定。放送局やタイトルなど詳細は後日発表となるが、アジアで圧倒的な人気を誇る波多野結衣も所属するme-me*だけに、彼女のファンはもちろん、2013年8月に行なわれたme-me*の台湾イベントに参加した、現地me-mer*(me-me*ファンのこと)にとってもこれは嬉しいアナウンス。何より7億人に向けた番組というのは、ちょっと想像できない規模感だ。

もちろん日本国内でのme-me*の活動も活発化する。5月からCS放送にてme-me*初のレギュラー番組『パチパチ高尾女学園』がスタート。そして、9月にはTSUTAYA O-Eastで行なわれるイベントへの出演も決定した。ちなみにO-Eastのキャパは1200人。me-me*が現在行なっている定期公演のキャパの10倍となる。

昔から応援していたファンが心待ちにした、約2年ぶりとなる新曲のリリースも発表された。現在、絶賛レコーディング中というメンバー。新曲についてリーダーのMaikaからは「本当にかっこいい。」と、期待感が高まる一言を聞くことができた。なお、楽曲は、me-me*定期イベントの司会としてもおなじみ、シンガーソングライターのAIJが制作。振り付けは、me-me*のダンスレッスンの先生でもあるMaryが担当した。新曲は3月16日のFuture SEVENイベントで初披露されるほか、夏にはマキシシングルとして発売される予定。そしてさらに、年末には1stアルバムのリリースも計画しているとのこと。

そのほか12月1日の「世界エイズデー」に合わせたイベントへの出演や、me-me*のFacebookページで1万5000いいね!を獲得する計画など、約1時間の番組は内容盛りだくさんの“大発表祭り”となった。

ところで、今回のUST番組の放送前に行なわれていた<スカパー!アダルト放送大賞 2014>にて、女優賞と夕刊フジ賞を見事ダブル受賞した波多野結衣。me-me*のメンバーである彼女は、授賞式の会場から番組配信を行なうBARKS編集部へと駆けつけ、番組内で「この賞は、私自身が獲ったというより、応援してくれたファンの方々、支えてくれたスタッフのみなさんの全員で獲ったと思っているので、みんなのものです!」と、喜びと感謝の生報告を行なった。

次回、me-me*の定期公演は、3月16日に南青山Future SEVENにて。


Video streaming by Ustream

◆BARKSアイドル
◆me-me* Facebookページ
この記事をツイート

この記事の関連情報