乃木坂46、最新曲『気づいたら片想い』2つのせつなさ全開のMVを公開

twitterツイート

乃木坂46の8thシングル「気づいたら片想い」のミュージックビデオが公開された。

◆乃木坂46「気づいたら片想い」 ミュージックビデオ

今回クリエイディブ・ディレクターの澤本嘉光が企画・考案したMVは、叶いそうでかなわない片想いの「切なさ」と夢が叶う時間が限られるという「刹那さ」という、2つの“せつなさ”を表すことをテーマとして制作された。

冒頭からいきなり緊迫感あふれる患者が緊急搬送される病院のシーンから始まるこのクリップはセンターの西野七瀬を中心にドラマが繰り広げられ、シングルのMVとしては異例の9分以上の作品となっている。

涙を流すシーンでは実際にメンバーが泣くまで待って撮影が行われ、それを見ていた西野の感情まで高ぶり、一緒に泣いてしまうというエピソードも。また、冒頭部分で西野が地面に横になっているシーンはまだ雪の残る極寒の中で撮影されていたり、白石麻衣・橋本奈々未が1時間以上雨に打たれ続けて撮影が行われたりと、厳しい環境の中で全力投球をしながら作り上げられたとのことで、彼女たちの並々ならぬ気合いを感じさせる。メンバーが体当たりで挑んだ迫真の演技をぜひチェックして頂きたい。


乃木坂46『気づいたら片想い』
初回生産限定盤Type-A SRCL-8520~1/\1,528+ 税
初回生産限定盤Type-B SRCL-8522~3/\1,528+ 税
初回生産限定盤Type-C SRCL-8524~5/\1,528+ 税
通常盤 SRCL-8526/\972+ 税


◆乃木坂46オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報