U2、ニュー・アルバムは予定通り2014年リリース

ツイート

年内予定されていたU2のニュー・アルバムのリリースが2015年に持ち越されるとのニュースが流れたが、バンドのスポークスマンはこれを否定。計画通り2014年にリリースすると話した。

◆U2「Ordinary Love」リリックビデオ映像

U2の新作に関しては、完成間近だったものの、デンジャー・マウスとの曲に加え、新たにポール・エプワースやライアン・テダー(ワンリパブリック)をプロデューサーにレコーディング・セッションを行うことになったため発売日が延びるとの噂が流れていた。しかし、バンドのスポークスマンは英国の新聞『The Guardian』に「U2のアルバムは現在も年内のリリースを予定しています」とコメント。ただし、同じく2015年に延期されるだろうと噂されたツアーは、まだ日程が決まっていないという。

U2の新作は『No Line On The Horizon』(2009年)以来5年ぶり、13枚目のスタジオ・アルバムとなる。デンジャー・マウスを中心に複数のプロデューサーが関与するとの話もあるが、スポークスマンはまだプロデューサーの名前を挙げていない。


Ako Suzuki, London

この記事をツイート

この記事の関連情報