Reloopからダイレクトドライブターンテーブル2モデル、スタンダードな「RP-7000」&ハイブリッドな「RP-8000」

twitterツイート

ディリゲントは、Reloop社のダイレクトドライブターンテーブル「RP-7000」「RP-8000」を3月下旬より発売する。

「RP-7000」「RP-8000」は、デジタルクォーツ制御、ハイトルクのダイレクト・ドライブターンテーブル。いずれも重量設計かつ堅牢な筐体は高級感のあるメタリック塗装仕上げ。PHONO/LINE出力(切替方式、アース線不要)を備える。アンチスケーティング調整付きS字トーンアーム、可変トルクシステム(1.6kg/cm-4.5kg/cm)搭載で、スタート/ストップタイム調整が可能(0.2-6秒)、可変ピッチ幅は±8%/±16%/±50%から選択可能だ。


▲RP-7000(写真左)は「本物」のターンテーブルを求めるすべての人に向けて作られた新開発ターンテーブル。RP-8000(写真右)は、DJソフトウェアと連動するためのボタンやUSBポートなどを備えたハイブリッドタイプ。

上位モデルの「RP-8000」は、現在のDJプレイに必須の技術と、伝統的なDJプレイに必須の技術を融合させた、ハイブリッドなターンテーブル。パフォーマンスボタンやTraxEncoderなどのMIDIコントロールを搭載することで現在主流のDVSコントロールをさらに進化させたDJプレイを提供する。


▲RP-8000は8つのパフォーマンスボタン(写真左)、ピッチを表示するLCD(写真中)、トラック選択用のTrax Encoder(写真右)などを備える。

DVSシステムでのDJプレイのために8つのパフォーマンスボタンを搭載。MIDI互換のあらゆるDJ ソフトウェアと連動する。Serato DJ/Scratch Live、NI Traktor Scratch Pro2のマッピングはディリゲントのウェブサイトよりダウンロードが可能だ。また、4バンクのMIDIモードも搭載。キューポイント制御、ループ・プレイなど瞬時にプレイ・モードを切り替え可能。ユーザー・モードではボタンへ割当が自由に行えるので、プレイスタイルに合ったマッピングもできる。さらに搭載されるUSBポートによって、最大で4つのターンテーブルをリンクすることが可能。DJソフトウェアとのデッキの割当も容易になる。高解像度のピッチフェーダーは0.02%単位のLCDで示され、DJミックスに必要な正確なBPMを表示するのも特徴だ。


◆RP-7000
価格:オープン(市場想定売価 68,000円)
◆RP-8000
価格:オープン(市場想定売価 96,000円)
発売日:2014年3月下旬


◆RP-7000 製品詳細ページ
◆RP-8000 製品詳細ページ
◆ディリゲント
◆BARKS 楽器チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報