セカイイチ、地元・大阪でecosystemにラブコール

ツイート

セカイイチが、地元・大阪で3月から5月にかけて主催する3か月連続のライブイベント<マンスリーラブコール>。この4月公演に、同じく大阪をルーツとするecosystemの出演が決定した。

◆セカイイチ、ecosystem アーティスト画像

実に月1本のペースで行われるこの<マンスリーラブコール>は、セカイイチが“今、共演したいバンド”にラブコールし、“一緒にライブをしたい会場”まで細やかに設定、対バン形式でライブを行なうという少し手の込んだ趣旨のイベント。

2013年に結成10周年を迎え、2014年1月には“キャリア10年の大型新人”と銘打って、盟友・FoZZtoneと共に『バンドマンは愛を叫ぶ』をリリースしたセカイイチ。今は何かしら“愛を叫びたい”モードに突入しているのだろうか。

4月公演への出演が決定したecosystemとは、今回が初の共演。ファンの間では、以前からこの2バンドの組合せを熱望する声も高く、オーディエンスのラブコールをも巻き込み、想いが実った形となる。

両バンドからイベントに向けてのコメントが届いた。

「まだ対バンしたことの無かったecosystemへのラブコールを仕掛けた我々セカイイチ。この2マンがいったいどんなライブになるのかとても期待大◎初めての方も新しい何かに出会えるかもしれないね。みんなで遊びましょうぞ。」── セカイイチ・岩崎慧(Vo)<
「ラブコールなんて何年ぶりかしら? 期待に応えるべく、ecosystemは得体の知れない液が出るまでツーマンライブを楽しむことを誓います。」── ecosystem・壺坂惠(Vo)

セカイイチからのラブコール、一体どんなアプローチだったのか気になるところだ。

会場となる心斎橋JANUSは、両バンドともに馴染みの深いライヴハウス。お互いの楽曲に“ラブコール”を送り合い、お互いをカバーし合う、というレアな企画も準備中とのこと。地元・大阪でこの組合せを見逃すと、なかなかの後悔をしそうである。想像以上に絡み合い混じり合う、濃密なステージを期待したい。チケットは、各プレイガイドで好評発売中。本イベントをはじめ、セカイイチは今後もイベント・ライブ出演多数、順次詳細が発表される予定だ。

なお、3月26日(水)には、セカイイチ・中内正之(Gt.)が毎週水曜にパーソナリティを務めるラジオ番組『six string samurai』に、ecosystem・壺坂恵(Vo.)の出演が決定している。公式Twitterハッシュタグ(#soraxniwa)をつけて呟くと、リスナーから番組出演中の2人に“ラブコール”を送ることもできる。

【公演情報】
<マンスリーラブコール - ecosystem - >
2014年4月15日(火) 大阪・心斎橋JANUS
開場 18:30 / 開演 19:00
前売2,800円 / 当日3,300円 ※ドリンク代別
出演 セカイイチ/ecosystem
問い合わせ 清水音泉(06-6357-3666)
※チケットは各プレイガイドで好評発売中
チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:223-245)
ローソンチケット 0570-084-005 (Lコード:51792)
イープラス http://e-plus.jp/

【番組出演情報】
ソラトニワFM 原宿『six string samurai』(毎週水曜日18時~19時)
MC 中内正之(セカイイチ/Gt)
ゲスト 壺坂恵(ecosystem/Vo&Gt)
放送回日時 2014年3月26日(水) 18時~
番組URL ※エリアに関わらずインターネットで視聴可能
http://www.soraniwajapan.com/radio/harajuku/six_string.php
公式Twitterハッシュタグ #soraxniwa


◆セカイイチ チケット情報
◆ソラトニワFM 原宿『six string samurai』
◆セカイイチ 公式サイト
◆ecosystem 公式サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス