バニラビーンズ、ニューシングル「ワタシ・・・不幸グセ」は“昭和歌謡”がテーマ

ツイート

バニラビーンズが、4月23日にニューシングル「ワタシ・・・不幸グセ」をリリースすることが発表された。

◆バニラビーンズ 画像

今作のテーマはずばり“昭和歌謡”。リード曲「ワタシ・・・不幸グセ」は、バニラビーンズの代表曲「チョコミントフレーバータイム」を手掛けた中島靖雄、歌詞は前田たかひろという、これまでもバニラビーンズ楽曲に携わってきた作家陣によるもの。モータウンサウンドに乗せて昭和の歌謡曲テイストの歌詞をバニラビーンズが歌うことにより、不思議な世界観を醸し出す作品に仕上がっている。

初回限定盤Aは、2013年に携帯サイトのみで配信された「バニラビーンズの勉強に役立つ歌」を収録。初回限定盤Bには、今夏“富士登山”を目指す事になったバニラビーンズを追うドキュメント映像が収められたDVDが同梱される。なお、このドキュメント映像のダイジェスト版は、後日オフィシャルYouTubeにてアップされるとのこと。

また、12月18日にLIQUIDROOMでのワンマンライブを開催することもあわせて発表された。バニラビーンズのワンマンライブは、2012年6月に渋谷WWWにて行われたデビュー5周年ライブ以来。ひとりでも多くの方にライブを楽しんでもらいたいという想いから、本日3月13日より販売される「ファンクラブ超速攻!先行」チケットや、ライブ会場などで販売される前売りチケットには“学割/若いのにありがとね割”や“家族割/どうやらバニビの音楽は胎教に良いみたい割”、外国人を対象とした“北欧割/あらあら外国からも、、そいえば私たちも北欧経由割”など、バニラビーンズらしいユニークなネーミングと価格設定が施されている。

さらに、雑誌『GiRLPOP』のレナ連載コーナー「推しは変えるものではなく増やすもの」のライブ版としてスタートする、新たな定期イベントの開催も決定。このイベントは、バニラビーンズがホスト役となり、二人が絡みたいアイドルグループと競演していくマンスリープログラムとなっている。4月9日に行われる記念すべき第1回目には、バニラビーンズが愛してやまない東京女子流が出演する。

ニューシングル
「ワタシ・・・不幸グセ」
2014年4月23日(水)発売

【初回限定盤A CDのみ】 TPRC70 ¥1,200(税抜)
特典:“バニラビーンズの勉強に役立つ歌”6曲収録
【初回限定盤B CD+DVD】 TPRC0071 ¥1,500(税抜)
特典:「バニラビーンズの富士登山に挑戦!2014年バニビ頂上目指します!」映像
【通常盤 CDのみ】 TPRC0072 ¥1,000(税抜)
1.ワタシ・・・不幸グセ
作詞:前田たかひろ 作曲:中島靖雄 編曲:中島靖雄
2.恋のスナイパー007
作詞:関谷謙太郎 作曲:横山克 編曲:横山克

<ワンマンライブ>
2014年12月18日(木) 恵比寿LIQUIDROOM

GiRLPOP×2.5D <バニビ欲張りTV>
2014年4月9日(水) 渋谷2.5D
出演:バニラビーンズ
ゲスト:東京女子流
配信URL:http://www.ustream.tv/channel/2-5d1


◆T-Palette Records サイト
◆バニラビーンズ オフィシャル
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報