【イベントレポート】世界が度肝を抜いた、ふたりのYOSHIKIによるピアノ連弾

ツイート

3月14日(テキサス現地時間)、X JAPANのYOSHIKIが世界最大級の音楽コンベンションSXSW(サウスバイサウスウェスト)に初出演した。

◆YOSHIKI@SXSW画像

YOSHIKIは2月19日ロサンゼルスのグラミーミュージアムにて、自身初のソロワールドツアー発表。今回のイベントも主催者からの熱いオファーとテキサスのファンからの多くのリクエストから、YOSHIKIソロとして初の海外の音楽イベント出演が実現したものだ。

イベントでは「Forever Love」「Art ofLife」「Endless Rain」計8曲が披露された。最初は東日本大震災の被災地にエールを送る思いで、当日ステージ上で即興で創りあげる楽曲の演奏をサプライズで予定されていたが、前日にオースティンでも多くの死傷者が出る自動車事故が発生し、両方の被害を受けた方々への思いを込めてパフォーマンスを捧げ、会場に集まったファン達は黙祷を捧げた。YOSHIKIはこれまでプライベートで仙台を訪問するなど被災地に対する想いは強く、世界各国の被災地の人々の力になりたい想いにあふれるステージとなった。

イベント終了後、米ファッションマガジンFLAUNTのホストによるパーティーが開催され、会場にはYOSHIKIのクリスタルピアノが2台設置されていた。ここではYOSHIKIがバーチャルYOSHIKIと連弾するという、世界でも例を見ないホログラム演出によるパフォーマンスが繰り広げられ、ファンは度肝を抜かれそのまま大きな感動へと誘われた。感動の波はYOSHIKIへ戻り、急遽「Forever Love」も披露された。

「初めてのSXSW の出演だったけど、オーディエンスが暖かく受け入れてくれたので、気持ちよく演奏できました。世界中から大勢のアーティストが集まって音楽には国境がないということを、つくづく感じました。まもなくスタートする<YOSHIKI Classical>に向けて、最高のショーケースになりました。」──YOSHIKI

SXSWは、2014年で28回目を迎える毎年3月にアメリカテキサス州オースティンで開催となるミュージック・フィルム・インタラクティブの三本柱で構成される世界最大級のコンベンション・イベントである。先日発表された<YOSHIKI CLASSICAL WORLD TOUR>も世界各国でチケットセールスが始まり、最新の情報ではタイのバンコックが追加された。

<YOSHIKI CLASSICAL WORLD TOUR 2014>Part 1
4月25日 アメリカ Costa Mesa/Segerstrom Center for the Arts
4月28日 アメリカ San Francisco/Davies Hall
5月3日 メキシコ Mexico City/Auditorium Blackberry
5月10日 カナダ Toronto/Queen Elizabeth Theatre
5月21日 ロシア Moscow/Cocus City Hall
5月23日 ドイツ Berlin/Tempodrom
5月26日 フランス Paris/Trianon
5月29日 イギリス London/Royal Festival Hall
6月6日 中国 Shanghai/Oriental Arts
6月8日 中国 Beijing/Beijing Exhibition Center
6月10日 タイ Bangkok/Royal Jubilee Hall

◆YOSHIKIオフィシャルサイト
◆YOSHIKIオフィシャルTwitter
◆YOSHIKIオフィシャルFacebook
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス