BOΦWYの高橋まこと、GLAYのTAKURO、亀田誠治、宮田和弥が“KIZUNA BAND”結成「BOΦWYにもジュンスカにもないリズム」

ツイート

<ふくしま再興祭り2014 ~絆~スペシャルライブwith高橋まことVOL.3>と題したイベントが2014年3月21日、福島市公会堂にて開催される。

◆<ふくしま再興祭り2014 ~絆~スペシャルライブ>出演者 画像

福島市出身の高橋まことが、震災および原発事故の被害に苦しむ故郷ふくしまを思い、親交の深いミュージシャンに呼びかけて開催するスペシャルライブが<ふくしま再興祭り2014 ~絆~スペシャルライブwith高橋まこと>だ。

その開催直前となる3月13日、東京都内で同スペシャルライブのリハーサルが行われた。注目は東日本大震災から3年、福島の復興のために結成されたスーパーバンドにある。JUN SKY WALKER(S)の宮田和弥がボーカル、GLAYのTAKUROがギター、東京事変のベースにしてプロデューサーの亀田誠治、そして高橋まことがドラムを担当するKIZUNA BANDと名付けられたバンドメンバーが、初めて一堂に介した。

当日のライブでは、GLAY、BOΦWY、JUN SKY WALKER(S)の名曲の数々を亀田誠治のスペシャルアレンジで披露する予定だ。このリハーサルで宮田和弥はGLAYの名曲「HOWEVER」の演奏にあたりこう語った。

「BOΦWYにもジュンスカにもないリズム。大人になったジュンスカ、BOΦWYを見てもらえる」──宮田和弥

「ジュンスカ楽曲は高校時代にコピーしまくった。いつでも演奏できる。本気のサウンドをぶつける。福島は未だ多くの人が避難生活を送り大変な時にあるが、ひとときでも音楽がある日常を感じて欲しい」──TAKURO

なお、同イベントでは高橋まことが出演全アーティストと競演することも発表となっている。気志團の綾小路翔をはじめ、元JUDY AND MARYのTAKUYAや元SURFACEの椎名慶治など、BOΦWYをリスペクトするアーティストが登場するほか、ダイアモンド☆ユカイは高橋まことのドラムをバックにRED WARRIORSの楽曲などを披露する。

このチケットの売り上げは、経費を差し引いた全額が福島のこどもたちを支援する活動に寄付される。

   ◆   ◆   ◆

「2011年3月11日に発生した東日本大震災は、東北沿岸をはじめ、広範囲に多大なる被害をもたらしました。とりわけ私の故郷・福島は福島第一原発の事故により今なお15万人の県民が避難生活を余儀なくされています。しかし被災地以外の場所では震災以前と何も変わらぬ日常を取り戻し、福島の悲劇は風化の一途をたどっています。賛同してくれる音楽仲間とともに、この日だけでも被災地福島に笑顔になってもらい、全国の人々に福島の今を考えてもらえる一日にしたいと願っています」──高橋まこと

   ◆   ◆   ◆


■<ふくしま再興祭り2014 ~絆~スペシャルライブwith高橋まことVOL.3>
2014年3月21日(金)福島市公会堂
15:30開場 16:00開演 20:30終演予定
出演:KIZUNA BAND(宮田和弥 from JUN SKY WALKER(S)、TAKURO from GLAY、亀田誠治、高橋まことex.BOΦWY)、綾小路 翔(from 気志團)、ダイアモンド☆ユカイ、土屋アンナ、井上昌巳、椎名慶治(ex.SURFACE)、TAKUYA(ex.JUDY AND MARY)、原田喧太、友森昭一、鈴木正美、磯貝サイモン他
5250円(前売)、6000円(当日)
[問]福島中央テレビ事業推進部 024-933-3190


◆チケット詳細&購入ページ
◆ふくしま再興祭り2014 ~絆~スペシャルライブ オフィシャルサイト
◆高橋まこと オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報