人間椅子、新作アルバム『無頼豊饒』リリースを発表 「相変わらずわかりづらいタイトルです」

twitterツイート

バンド生活25周年を迎えた人間椅子の通算22枚目となるアルバム『無頼豊饒』(ぶらいほうじょう)が6月25日に発売されることが発表された。今作は、人間椅子にとって初となるDVD付きの初回盤リリースもあり、ファンにとっては詳細が気になるところ。

◆<abura derabu> 人間椅子 画像

このアルバムリリースは昨日3月20日に行われたZAZEN BOYSとの初の対バンライブ<abura derabu>にて発表された。

1月のワンマン公演以来のライブとなったこの日は、新旧交えたセットリストでファンを魅了した。「ZAZEN BOYSさんとの夢の共演ですよ。ここは現実か?という感じ。言ってみれば異次元の共演ですから」と和嶋慎治(G&Vo)が言えば、鈴木研一(B&Vo)は「和嶋君は人とやる時はいいソロ弾きますよね」と答え、会場を笑わせる場面から、「25年一貫してある意味僕らはぶれないですよ。売れる曲は作れないというか作らない。とにかく人と違ったこと、変わったこと、なんか気持ちの悪いこと、猟奇的なことをやって25年やってきたんですけどね」と振り返る場面もあった。

観客は、ステージで繰り広げられるメンバーのプレイに釘付けになりながらも、頭を振り、拳を突き上げ、楽曲が終わる度に大きな歓声をあげるなど、大熱狂。なかでも、ライブで久しぶりに披露された「陰獣」(1989年に「イカ天」初登場時に披露した曲)では、イントロが流れた瞬間からヒートアップしていく会場の様がとても印象的であった。その後も、ナカジマノブ(Dr)がボーカルをとる「蜘蛛の糸」では、お馴染みの上半身裸姿でカッコいい兄貴っぷりを見せながら、「今回の共演はプログレッシブな感じでいいイベント!」と叫び会場をさらに盛り上げた。

そしてニューアルバム発売は、アンコールにて、和嶋から発表された。

「第2のデビューのような気持ちですよ。「無頼豊饒」。相変わらずわかりづらいタイトルですが、字面からどんなアルバムになるのか、想像をたくましくしてお待ちください」

そう言ったあと和嶋は、鈴木にそそのかされて新曲のタイトルを思わず言ってしまうハプニングがありながら、夏には「イベントやフェスにも出たいと思っています」と言ってファンを喜ばせた。

Photo:KASSAI (3PO DESIGN WORKSHOP)


シンコー・ミュージック・ムック
『初級六弦教典~ロック・ギター道場2014~』
判型、等
AB判/116頁/DVD付
本体価格¥1700+税
3月28日発売
■掲載企画
ロック・ギターの心得
手習い其ノ壱 基本技巧:六弦技巧万子相伝
手習い其ノ弐 応用技巧:ロック・ギターの“常套句”30
手習い其ノ参 実戦技巧:ももクロの「黒い週末」を弾こう!!
エフェクター効能学入門
30日間レヴェル・アップ・トレーニング
ロック・ギター名盤60
名曲スコア(「Smoke On The Water」DEEP
PURPLE、「You Really Got Me」VAN HALEN)
※和嶋が参加した企画は以下
手習い其ノ壱 基本技巧:六弦技巧万子相伝 (DVD連動企画)
手習い其ノ弐 応用技巧:ロック・ギターの“常套句”30 (DVD連動企画)
手習い其ノ参 実戦技巧:ももクロの「黒い週末」を弾こう!!


◆人間椅子オフィシャルサイト
◆人間椅子オフィシャルfacebook
◆徳間ジャパンオフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報