マキシモ・パーク日本公演に、tricot出演

ツイート

1月29日(水)に日本先行リリースされたマキシモ・パークのニューアルバム『トゥー・マッチ・インフォメーション』の各曲解説動画が公開され、また、4月に開催される日本公演のオープニングアクトが発表された。

◆マキシモ・パーク 画像、インタビュー映像、tricot 画像

自身通算5作目となる今作『トゥー・マッチ・インフォメーション』は、ボーカルのポール・スミスが様々な文学に影響されて書き上げた楽曲が収録されており、今回公開されたアルバム楽曲解説動画はそれらの影響源から音楽のテクニカルな話、曲の細かい説明まで、スミスを中心にメンバー全員が語る注目の内容となっている。彼らの特徴的な思わず踊ってしまうロック・トラックから、センチメンタルでエモーショナルな歌詞を盛り込んでいて、「聴いてる人には“トゥー・マッチ・インフォメーション=情報オーバーロード”なものになってしまうかも」とスミスはコメントしている。考え込まれた歌詞を持った彼らの最新作を、この楽曲解説道がでさらに深く掘って楽しんでいただきたい。

アルバムリリースに続き4月3日(木)に代官山UNITでライブが開催されるマキシモ・パークだが、この来日公演のオープニングアクトが、日本の男女混合4人組バンドtricot(トリコ)に決定した。3月にはアジアツアーとして台湾、香港、マレーシア、シンガポールをサーキットするなど海外へも活動の幅を広げ、圧巻のパフォーマンスで話題沸騰中の彼らのライブも併せて注目だ。

また、マキシモ・パークから日本のファンだけに贈る先着30名限定の超プレミアム企画、ミート&グリートの開催も発表されている。『トゥー・マッチ・インフォメーション』(日本盤)を全国のタワーレコードで購入すると先着でプレゼントされる特典のステッカーを代官山UNITに持参した方の中から先着で、公演終了後に行われるミート&グリートに参加することができる。先着30名、専用カウンターを設けての受付なのでお早めにご来場をおすすめしたい。


マキシモ・パーク 来日公演、ミート&グリート詳細
2014年4月3日(木)OPEN 18:00 / START 19:00
@代官山UNIT
チケット:\5,000(税込、All Standing、1Drink別)
※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。
<ミート&グリート>
※公演チケットをお持ちの方で、特典 ステッカーを持参の方に先着で「ミート&グリート参加パス」をお渡しします。ミート&グリート参加パスの受け渡しは当日会場内に専用カウンターを設置しておりますのでスタッフに持参したステッカーを御提示ください。
(ステッカーは店舗により配布終了している場合もございます。特典状況につきましては各店舗へお問い合わせください)
※係員の指示によりご整列いただきご入場いただきます。都合によりイベント内容の変更・中止をさせて頂く場合もございますのでご了承下さい。許可された場合以外は、いかなる機材においても録音・録画は禁止とさせて頂きます。
※ミート&グリートの開催時間は、公演終了後を予定しております。開催時間は後日ホステス・エンタテインメント(http://hostess.co.jp/)、クリエイティブマンホームページ(http://www.creativeman.co.jp/)、クリエイティブマンメールマガジン、SNSサイト等でお知らせ致します。

『トゥー・マッチ・インフォメーション』
2014年1月29日(水)発売
HSE-30325 \2,490(税込)
※日本盤先行発売、ボーナストラック2曲、歌詞対訳、ライナーノーツ付
1.Give, Get, Take
2.Brain Cells
3.Leave This Island
4.Lydia, The Ink Will Never Dry
5.My Bloody Mind
6.Is It True?
7.Drinking Martinis
8.I Recognise The Light
9.Midnight On The Hill
10.Her Name Was Audre
11.Where We're Going
12.M.O.R.In Dylan's Bar(ボーナストラック)
13.Give, Get, Take(Lukas Maximo's Brute Acid Remix)※ボーナストラック

◆マキシモ・パーク オフィシャルサイト(海外)
◆tricot オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報