木村竜蔵、新MVでボーイズラブとコラボ。訪れる予想外の結末

ツイート

4月9日にリリースする2ndミニアルバム『恋愛小説』をリリースする木村竜蔵が、リード曲「25時の月」のミュージックビデオ本編をYouTubeにてフルサイズ公開した。

◆木村竜蔵 「25時の月」MV

オルタナティブ・フォーク・ロックの旗手として、普遍性のある歌を送り出し続けてきた木村竜蔵。その歌が実はさまざまな恋愛の形と相性がいいらしいことが発覚したのがこの「25時の月」MVだ。今回のMVでは脚本に累計部数500万部を超えるボーイズラブ(BL)小説『タクミくんシリーズ』で知られる作家・ごとうしのぶを迎えるという驚きのコラボで、予告篇の段階から“問題作”という前評判が立っていた。

映像監督は同シリーズの実写映画を手がけてきた横井健司が担当。中村祐一朗、生方魁、松尾薫といった新人俳優らの主演で贈る本MVは、“さまざまな恋愛の形を伝えたい”というリクエストを受けたごとうの脚本と木村竜蔵の新曲をバックに3人の男女が織り成すラブストーリーだ。物語は長くBL作品を生み出してきたごとうしのぶの世界観が反映されたエンディングに繋がっていく。そして初の演技に挑戦した木村竜蔵が扮する高校教師にも、予想外の結末が訪れることに。

こうして木村竜蔵と禁断とも言うべきコラボを果たしたごとうしのぶは、一方で3月28日に発売される隔月刊漫画雑誌『CIEL』(シエル)2014年5月号に、小説「25時の月」を寄稿している。こちらは木村竜蔵の楽曲「25時の月」に着想を得て執筆された新作となっており、MVとはまた異なる仕掛けが施してあるとのこと。


2ndミニアルバム
『恋愛小説』
2014年4月9日発売
CRCP-40368 / ¥1,667円+税

収録曲
1.25時の月
2.薄明光線
3.君を綴る
4.星屑とスニーカー
5.舞桜
6.ふわり

<Live>
【君の唄と僕の声】
4月21日(月) 下北沢CLUB Que
OPEN 18:30 / START 19:00
出演:momo、野本健太郎、コージコナー、木村竜蔵
チケット:前売り 2,300円 / 当日 2,500円(1D別)

【穴蔵VOICE Vol.9】
5月1日(木) SHIBUYA BURROW
OPEN 18:30 / START 19:00
出演:数馬、誰かの思い出、染谷泰英、木村竜蔵
チケット:前売り 2,000円 / 当日 2,500円 (ドリンク別、税込み)
発売日:4月 5日

◆木村竜蔵 オフィシャルサイト
◆木村竜蔵 オフィシャルFacebook
◆『木村竜蔵のRyUstream』 ※毎週水曜22時より生放送
この記事をツイート

この記事の関連情報