斉藤和義と中村達也のMANNISH BOYS、新曲「I am Dandy」はドラマ『俺のダンディズム』主題歌

twitterツイート

斉藤和義と、LOSALIOSの中村達也によるロック・ユニット“MANNISH BOYS”が、2ndシングル「I am Dandy」を6月18日にリリースし、初のワンマンライブツアーを行なうことを決定した。

この曲は、滝藤賢一初主演連続ドラマ『俺のダンディズム』主題歌に決定。ドラマサイドからのオファーに応え、MANNISH BOYSが書き下ろした。

番組は人気ドラマ「孤独のグルメ」シリーズで注目を集めた、テレビ東京水曜深夜のドラマ枠で、4月16日にスタートする。課長に昇進したばかりで、部下の目も気になる段田一郎(滝藤賢一)が密かにお気に入りの女性新入社員(石橋杏奈)の「ダンディな男性が好み」という発言を耳にし、ダンディな上司になろうと一念発起する様をユーモラスに描いたものだ。

そんな段田の生き様をイメージして書き下ろされた新曲は、男の哀愁感を漂わせながらもポジティブなメッセージが聴くものを前向きにさせてくれるようで、ドラマのストーリーにも見事に溶け合っている。サウンドも実にポップなロックチューンに仕上がり、MANNISH BOYSとしての新たなステージを開拓する重要な1曲となりそうだ。

斉藤はドラマの第一話脚本を読んで、「面白いドラマになると思いました。楽しみにしています」とコメントしており、また滝藤も主題歌について、「主人公の段田の気持ちを見事に歌っていて、このドラマにぴったりの内容だと思いました。色々我慢することが多いサラリーマンへの応援歌だと思うので、多くの人に聞いて欲しいです。また、これからはカラオケで最初に歌う曲にします」と語っている。

さらに、全国13カ所14公演を巡るライブツアー<MANNISH BOYS 2014 TOUR>が決定し、チケット販売についての詳細が発表となっている。

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報