“ふくしま再興へ…”1000人が心ひとつになったイベント<ふくしま再興祭り2014 ~絆~ スペシャルライブwith高橋まこと VOL.03>が3月21日(金)、福島市公会堂にて開催された。

◆<ふくしま再興祭り2014 ~絆~ スペシャルライブ with 高橋まこと VOL.03> 画像

このスペシャルライブは、震災と原発事故からの復興を目指す福島の子供たちの支援を目的として行われたもの。福島市出身の元BOΦWYのドラム高橋まことの呼びかけによって2012年に立ち上げられ、今年で第三回目を迎える。第一回目には布袋寅泰やPERSONZ、第二回目は吉川晃司や土屋アンナらが集結。そして2014年は、スペシャルバンドKIZUNA BAND結成ほか、RED WARRIORSのダイアモンド☆ユカイとの共演などによる熱いステージが、約4時間半にわたって繰り広げた。

トップバッターは、この日の総合司会も務める椎名慶治。SURFACE時代の楽曲からソロ楽曲まで、全5曲を披露してのっけから会場を盛り上げる。井上昌巳、土屋アンナ二人の女性ボーカリストは、持ち前の美しい声でしっとりと歌い上げた。

会場のボルテージを一気に高めたのが、ダイアモンド☆ユカイだ。実は、高橋まこととはかつてバンドを組んでいた時期もあるという仲だけに呼吸もばっちり。ディズニー映画「トイ・ストーリー」の挿入歌「君はともだち」をはじめ、RED WARRIORSの「Casino Drive」や「バラとワイン」などを披露して、子供から大人まで幅広い年齢層を楽しませた。

そして、圧巻のステージを見せたのはやはり、この日のためだけに結成されたKIZUNA BANDだった。JUN SKY WALKER(S)の宮田和弥(Vo)、GLAYのTAKURO(G)、東京事変のベーシストとしても活躍したプロデューサーの亀田誠治(B)、そして高橋まこと(D)からなるスーパーバンドの登場だ。ステージは、「START」「すてきな夜空」などJUN SKY WALKER(S)の往年のヒット曲ほか、BOΦWYの「B.BLUE」、GLAYの「HOWEVER」と至極の楽曲の連発に、観客が酔いしれた。

「絆で引き寄せられた4人が、同じステージに立てたことは幸せ。今後はそれぞれのバンドやそれぞれの立場で福島を訪れる」との宮田のMCには場内が沸いた。

この日の締めくくりは、高校時代に応援団長を務めたという高橋まことが長ラン姿で登場、それに続いて気志團の綾小路翔が姿を現した。曲はもちろんBOΦWY。ギタリストに元JUDY AND MARYのTAKUYA、ベーシストに亀田誠治を迎えるというKIZUNA BANDに負けず劣らずの豪華メンツで「BAD FEELING」を演奏したほか、ステージの最後には出演者全員がステージに上がり、「NO.NEW YORK」でスペシャルライブを大盛況のうちに締めくくった。

このコンサートの収益は、福島の子供たちを支援するために屋内遊び場の運営などのために寄付される。また、このライブの模様は福島中央テレビで放送される予定だ。

■福島中央テレビURL
http://www.fct.co.jp/saiko/

■<ふくしま再興祭り2014 ~絆~ スペシャルライブ with 高橋まこと VOL.3>
2014年3月21日(金)福島市公会堂
出演:KIZUNA BAND(宮田和弥 from JUN SKY WALKER(S)、TAKURO from GLAY、亀田誠治、高橋まことex.BOΦWY)、綾小路 翔(from 気志團)、ダイアモンド☆ユカイ、土屋アンナ、井上昌巳、椎名慶治(ex.SURFACE)、TAKUYA(ex.JUDY AND MARY)、原田喧太、友森昭一、鈴木正美、磯貝サイモン他


◆ふくしま再興祭り2014 ~絆~スペシャルライブ オフィシャルサイト
◆高橋まこと オフィシャルサイト