アジアで話題の日韓中グループSAGA、インドネシアでも活動開始

twitterツイート

最近アジア各国で話題になっている日韓中グループSAGAが、インドネシアでJKT48と1、2を争うアイドルグループCHERRYBELLEの結成3周年記念番組に出演した。

◆SAGA 写真

SAGAは日本人プロデューサーRIOが筆頭となって韓国人ヴォーカリストRAMYと中国人ヴォーカリストKEVINと共に結成された日韓中が合わさるグローバルユニットだ。
2014年3月1日、FACEBOOK上のみで活動開始を発表し、わずか2週間で100万回のページビューと1万人のファンを獲得し、中国では今春放送予定のドラマ『伝承』の主題歌含む全曲をSAGAが担当する等、その活躍はアジアで話題になっている。

そのSAGAが、2014年3月16日からインドネシアでも活動を開始。アイドルグループCHERRYBELLEの結成3周年記念番組に出演し、RIOが彼女達の楽曲を元にリミックスを披露した。
Twitterでは彼女達のフォロワーの興奮したツイートが飛び交い、インドネシアのTV局SCTVでもこのような形で日本人アーティストが出演するのは初めてと大きな注目を集めた。

今回インドネシアで披露し話題になったCHERRYBELLEの楽曲の SAGA MIX が、SPOTIFYで全世界配信されることが決定している他、今年は現在すでに10カ国以上で活動が予定されている。今後の彼らのグローバルな活動に期待が高まるところだ。






◆SAGA Official FACEBOOK
◆SAGA Official Web Site
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報