ザ・ストロークスのジュリアン、アーケイド・ファイアのステージに侵入

ツイート

火曜日(4月1日)、アルゼンチンで開かれた<Lollapalooza>フェスティバルでのアーケイド・ファイアのパフォーマンスにザ・ストロークスのフロントマン、ジュリアン・カサブランカスがもぐり込んだ。

◆アーケイド・ファイア画像

アーケイド・ファイアのメンバーは全員、マスクをつけてステージに登場。そのままの姿で1曲目をスタートした直後、ステージ横からフロントマン、ウィン・バトラーの「なにやってんだ!」との叫び声が…。すると、マイクの前に立つバトラーだと思われていた人物がマスクを外し、自身の正体(カサブランカス)を明かした。

カサブランカスはその後、「出てけ!」と叫ぶバトラーやメンバー達と笑顔を交わし、追い出されるような形でステージを後にした。

アーケイド・ファイアは現在、南米各地で開催中の<Lollapalooza>フェスティヴァルに出演中。その後、コーチェラ・フェスティヴァルでプレイする。

アーケイド・ファイア・マスクの1つは先月、アメリカ・ツアー中に盗難にあい、メンバーは返却して欲しいと呼びかけている。


Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報