小田晃生、“二度寝”に最適な新曲ミュージックビデオ「ネムネムの国」公開

twitterツイート

シンガー・ソングライターの小田晃生が3月29日にリリースした3rdアルバム『チグハグソングス』から、収録曲「ネムネムの国」のミュージックビデオがYouTubeフラッグ公式チャンネルにて公開された。

◆小田晃生 画像

気温も穏やかになってきたこの時期に、二度寝になんとも最適なミュージックビデオが生まれてしまった。「ネムネムの国」はどこか柔らかで、暖かな春の陽気にピッタリな“二度寝”をテーマにした作品。ミュージックビデオでは夢と現実の中間地点=ネムネムの国を、鏡を使ったアナログ手法で表現している。

途中で登場するネムネムの国の使いの者(緑のキャラクター)が一緒に音楽を奏でたり踊る仕草は何とも愛らしく、子供から大人まで楽しめる内容だ。ソロ以外のバンド活動で親子向けのコンサートや音楽制作を行うなど、子どもたちと触れ合う機会の多い小田ならではの雰囲気もうかがえる内容となっている。

小田は、本楽曲について「昔から居眠りがひどくって、どんな状況でも寝れちゃうんです(笑)。なので、眠ることをロマンチックでファンタジックに肯定する、“睡眠讃歌”のような曲を作ってみたいと思って歌詞を書きました。」と語る。

「プロデューサー、カメラマン、照明、美術など、それぞれの役割を飛び越えて、小物を持ったり、紙吹雪を散らしたり、みんなで試行錯誤して作った作品です。隠し切れないアラも沢山ありますが(笑)繰り返し観てもらえたら嬉しいです。」──小田晃生

何かというとCGが多用される昨今、この徹底したアナログ感がもたらす安らぎは逆に真新しさを感じさせる。「ネムネムの国」まどろみのお供にひとつ。


3rdアルバム
『チグハグソングス』
2014年3月29日(土)発売
TORCH-001 / ¥2,400(+税)/ JAN 4582237828757
01.チグハグ
02.僕はこわくなった
03.ネムネムの国
04.海の食事
05.スラローム
06.44ひきのねこ
07.うっかりの日
08.猟師と三日月
09.雨男
10.旅のもの


◆小田晃生 オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon