ALL CITY STEPPERSが全国ツアーファイナルとなる追加公演ライブを4月6日に渋谷WWWでおこなった。

◆ALL CITY STEPPERS 画像

3月5日にリリースされた1stアルバム『SEXY VIRGIN RIOT』を引っ提げ、3月14日新横浜より全国8会場でおこなわれた<SEXY VIRGIN RIOT LIVE TOUR>。追加公演であり最終日となった4月6日の渋谷WWWには大勢のファンが詰めかけた。ライブでは、「TAKE MY BODY」、アルバムリード曲「WITCH」、アルバムタイトル曲「SEXY VIRGIN RIOT」とアッパーなナンバーで一気に盛り上げ、中盤ではディープ ・ パープルやクーラ ・ シェイカーらがカバーしたことでロックファンにはおなじみの「HUSH」のカバーを披露して、バンドとしての成長を感じさせた。

後半、RyuichiはMCで「今回で3回目のツアー。毎回ツアーを通じて成長をさせていただいていますが、今回のツアーは本当にバンドにとって濃いものとなり、パワーアップをさせていただきました!」とファンへの感謝の気持ちを伝えると、大きな拍手が送られた。またアンコールでは「WITCH」をふたたび披露し、PVにも参加しているダンサーのPin☆Blueの2人がサプライズ出演、さらに会場を盛り上げた。最後のMCでLeoは「今回のツアーのテーマは“限界突破”でした、自分たちALL CITY STEPPERSは今回のツアーで限界突破をすることができました! そしてその先には、ライブに来てくれたみなさんの笑顔がありました!」と感激の面持ちで語り、ツアーを締めくくった。



1stアルバム「SEXY VIRGIN RIOT」
発売日:好評発売中
CD+DVD/PCCA-03984
CD/PCCA-03985


◆ALL CITY STEPPERS オフィシャルサイト