キッス、オリジナル・メンバー4人でステージに

twitterツイート

木曜日(4月10日)NYで開かれたロックの殿堂入りセレモニーで、殿堂入りしたキッスのオリジナル・メンバー4人(ジーン・シモンズ、ポール・スタンレー、ピーター・クリス、エース・フレーリー)が一緒にステージに立ち、賞を受けとった。

◆キッス画像

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのトム・モレロからの紹介後、メイキャップなしのタキシード姿で登場した彼ら。ジーン・シモンズは「これは、俺ら全員にとって感慨深い瞬間だ。ファンが、俺らに好きなことをやるチャンスを与えてくれたことを謙虚に受け止めている」とファンに感謝し、「40年前にバンドを結成した4人のアホどもについて甘い言葉をかけたい」と、それぞれのメンバーの功績を称えた。

「エース・フレ―リーへ。彼の象徴的なギター・プレイは模倣され続けてきたが、世界中のどの世代のギタリストも同じことはできなかった。ピーター・クリス、彼のドラムと歌は……、ピーターと同じようにスティックを叩く奴はいない。あのスウィングとスタイルを持つものはどこにもいない。そして40年前、あることが起きた。そんなものがいるとは思いもしなかったパートナーかつブラザーに出会った。ポール・スタンレーだ。彼以上に素晴らしいチーム・メイトは望めない」「エリック・カー、マーク・セント・ジョン、安らかに眠って欲しい。ヴィニー・ヴィンセント、ブルース・キューリック、そして40年後のいま俺らはエリック・シンガーとトミー・セイヤーと共にいる。俺らはこれからも歩み続ける。しかし、この最初のファンタスティック・フォーがなかったら、俺らはいまここにいなかった」

ピーター・クリスは、メンバーや家族、マネージャー、クルーらに感謝した後、「親友、ニューヨーク・ドールズのジェリー・ノーランから1stレッスンを受けた。そこから全てがスタートしたんだ。メイキャップなくとも、俺はいつだってキャットマンだ」と話した。

「スピーチ用意してきたけど、(サングラスに)度が入ってないから役に立たない(笑)」と冗談を飛ばしたエース・フレ―リーは「ポール、ジーン、クリスへ感謝したい。トム、素敵な紹介をありがとう。俺らを殿堂入りさせてくれたRock And Roll Hall Of Fameに感謝する。初めてギターを手にした13歳のとき、なにかデカいことになりそうだって気がしてた。数年後、その通りになった。Summer Of Loveだ。こいつらに会う前だな(笑)。それから数年経ち、俺らが一緒になった。その後のキッストーリーは知ってるだろ」とスピーチ。

ポール・スタンレーは「今夜は俺らにとって特別な夜だが、ファンのみんなにとっては本当に特別な夜だ。俺ら、君たちなくしてはできなかった。これはその証だ。ピーター、エース、ジーンへ。俺らはオリジナル・フォーだ。俺らがスタートしなかったら、これは成し得なかった」「俺らは素晴らしい、素晴らしいレガシーを持つ。今日ここにブルースがおり、トミー、エリックがいる…」「俺は批判や周りを気にせず、自分の道を進むというのがロックンロールのスピリットだと信じてる。俺らはそれを40年間やってきた」「俺は今夜、俺をインスパイアしてくれた人達のおかげでここにいる。そして、俺がインスパイアした人達のおかげでここにいる。君ら全員に感謝する。素晴らしい夜だ」と話した。


Ako Suzuki, London

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス