スリップノット、レコーディングに元アゲインスト・ミーのドラマーが参加?

ツイート

新作のレコーディングをスタートとしたといわれるスリップノットだが、2013年末に脱退したジョーイ・ジョーディソンの代わりに元アゲインスト・ミーのドラマー、ジェイ・ワインバーグがセッションに参加しているとの噂が流れている。

◆スリップノット画像

23歳のジェイは、ブルース・スプリングスティーンのEストリート・バンドのドラマー、マックス・ワインバーグの息子で、これまでマッドボールやアゲインスト・ミーに在籍したほか、ティーンエイジャーのときからスプリングスティーンの公演に度々、参加。父の代理を務め、スプリングスティーンのマネージャーから“秘密兵器”と呼ばれていた。

ジェイは以前、MTVのインタビューで「9歳か10歳のとき、父が連れて行ってくれたOzzfestでスリップノットを見て以来、ヘヴィで激しい音楽が好きになった」と、彼らから影響を受けたことを明かしている。

一方、ジョーイ・ジョーディソンのニュー・バンド、スカー・ザ・マーターは先週、ボーカリストのヘンリー・デレクがバンドを脱退したと発表した。

Ako Suzuki, London

この記事をツイート

この記事の関連情報