レッド・ツェッペリン、未発表のライブ音源を公開

ツイート

レッド・ツェッペリンが、6月にリリースする1stアルバム『Led Zeppelin』のリマスター盤(デラックス・エデョション)に収録されるライブ音源の一部を公開した。

◆ライブ音源

これは1969年10月10日パリ、オリンピア劇場で行われたコンサートで収録した「Good Times Bad Times/Communication Breakdown」。オープニングでプレイされたものだという。ジミー・ペイジは「こうやってオリンピアのギグはスタートしたんだ。エネルギーが感じられるだろ。抑えているが、ワイルドだ」と『Rolling Stone』誌に話している。

『Led Zeppelin』のデラックス・エデョションにはこの曲をはじめ、これまで発表されていなかった、同公演で録音した8曲を収録するコンパニオン・オーディオを付属。6月4日にリリースされる。


Ako Suzuki, London

●スタンダード・エディション(1CD)
オリジナル・アルバム、最新リマスタリング&ソフト・パック仕様
●デラックス・エディション(2CD)
CD1:オリジナル・アルバム、最新リマスタリング&ソフト・パック仕様
CD2:未発表の“コンパニオン・オーディオ“を収録したエクストラ・ディスク
●スーパー・デラックス・エディション(2CD+3LP+DL カード+特典)<完全初回限定盤>
CD1:オリジナル、最新リマスタリング&ソフト・パック仕様
CD2:未発表の“コンパニオン・オーディオ“を収録したエクストラ・ディスク
LP1:最新デジタル・リマスターによるオリジナル音源(180g 重量盤LP/初期ジャケット再現)
LP2&3:未発表の“コンパニオン・オーディオ“を収録したエクストラ・ディスク
DLカード:HD 音源のDL カード(オリジナル 96kHz/24bit/ ライブ48kHz/24bit))
特典ジャケット:ハイ・クオリティ・別刷りプリント・ジャケット(LP サイズ・シリアルNo.入り)
豪華ブックレット 未発表の貴重な写真とメモラビリアを含む特別ブックレット
プレス・キット アトランティック・レーベルの初期プレス・キットのレプリカ(レッド・ツェッペリンⅠのみ)
●デジタル・ダウンロード:オリジナル、最新リマスタリング・アルバム音源 & 未発表の“コンパニオン・オーディオ“音源
●スタンダード・エディション(1LP)輸入盤:オリジナル、最新リマスタリング 180g重量盤
●デラックス・エディション(3LP)輸入盤
LP1:オリジナル、最新リマスタリング 180g重量盤
LP2&3:未発表の“コンパニオン・オーディオ“を収録したエクストラ・ディスク 180g 重量盤

『レッド・ツェッペリン』
2014年6月4日発売
ジミー・ペイジを中心にレッド・ツェッペリンを結成、そしてわずか30時間でレコーディングを終了したという伝説のアルバム
ビルボード・アルバム・チャート最高位:10位(1969年作品)
(1)スタンダード・エディション WPCR-15685 \2,000 + 税
(2)デラックス・エディション WPCR-15686/7 \2,800 + 税
(3)スーパー・デラックス・エディションWPZR-30540 ¥20,000 + 税
1.グッド・タイムズ・バッド・タイムズ
2.ゴナ・リーヴ・ユー
3.ユー・シュック・ミー
4.幻惑されて
5.時が来たりて
6.ブラック・マウンテン・サイド
7.コミュニケイション・ブレイクダウン
8.君から離れられない
9.ハウ・メニー・モア・タイムズ
※コンパニオン・オーディオ(2)(3)のみ付属
パリ、オリンピア劇場で行われたライブ音源
1969年10月10日(未発表音源)
1.グッド・タイムズ・バッド・タイムズ/コミュニケイション・ブレイクダウン
2.君から離れられない
3.ハートブレイカー
4.幻惑されて
5.ホワイト・サマー/ブラック・マウンテン・サイド
6.ユー・シュック・ミー
7.モビー・ディック
8.ハウ・メニー・モア・タイムズ

『レッド・ツェッペリン II』
2014年6月4日発売
全米、全英で同時にチャート1 位を獲得したセカンド・アルバム。ヘヴィなメタリックなサウンドで、ハード・ロックを確立
ビルボード・アルバム・チャート最高位:1位(1969年作品)
(1)スタンダード・エディション WPCR-15688 \2,000 + 税
(2)デラックス・エディション WPCR-15689/0 \2,800 + 税
(3)スーパー・デラックス・エディションWPZR-30546 ¥20,000 + 税
1.胸いっぱいの愛を
2.強き二人の愛
3.レモン・ソング
4.サンキュー
5.ハートブレイカー
6.リヴィング・ラヴィング・メイド
7.ランブル・オン
8.モビー・ディック
9.ブリング・イット・オン・ホーム
※コンパニオン・オーディオ(2)(3)のみ付属
レコーディング・セッションによる別MIX(5 曲)
バック・トラック(2曲)、完全未発表曲(未発表音源)
1.胸いっぱいの愛を
2.強き二人の愛
3.サンキュー
4.ハートブレイカー
5.リヴィング・ラヴィング・メイド
6.ランブル・オン
7.モビー・ディック
8.ララ

『レッド・ツェッペリン III』
2014年6月4日発売
フォークやブリティッシュ・トラッドの要素を新たに取り入れた。ツェッペリンの新たな一面と可能性を打ち出したサード・アルバム
ビルボード・アルバム・チャート最高位:1 位(1970年作品)
(1)スタンダード・エディション WPCR-15691 \2,000 + 税
(2)デラックス・エディション WPCR-15692/3 \2,800 + 税
(3)スーパー・デラックス・エディションWPZR-30552 ¥20,000 + 税
1.移民の歌
2.フレンズ
3.祭典の日
4.貴方を愛しつづけて
5.アウト・オン・ザ・タイルズ
6.ギャロウズ・ポウル
7.タンジェリン
8.ザッツ・ザ・ウェイ
9.スノウドニアの小屋
10.ハッツ・オフ・トゥ・ロイ・ハーパー
※コンパニオン・オーディオ(2)(3)のみ付属
スタジオ・アウトテイクおよび未発表楽曲
1.移民の歌
2.フレンズ
3.祭典の日
4.貴方を愛しつづけて
5.バスルーム・サウンド
6.ギャロウズ・ポウル
7.ザッツ・ザ・ウェイ
8.ジェニングス・ファーム・ブルース
9.キー・トゥ・ザ・ハイウェイ/トラブル・イン・マインド

この記事をツイート

この記事の関連情報