Honey L Days、剛力彩芽らに「LOVE」短冊を手渡す

ツイート

剛力彩芽の初主演映画『L・DK』の主題歌「君色デイズ」を歌うHoney L Daysが、映画公開日となった4月12日に、初日舞台挨拶が行なわれた新宿バルト9のバックステージを訪問。「LOVE」な想いが込められた短冊を剛力彩芽や山崎賢人らキャスト陣に進呈した。

◆Honey L Days、剛力彩芽 画像

この短冊は映画『L・DK』の宣伝大使に就任したHoney L Daysが、より多くの人に作品を広める目的で開催してきた全国主要都市(9か所18公演)でのイベント会場に設置された、通称「L・DK神社」にて募ったもの。映画に登場する七夕のシーンにちなんだ短冊には、恋人や家族、友人、さらに映画のキャストや原作などに向けた、様々な「LOVE」な想いが綴られており、ハニエルは、そのたくさんのピュアな想いの成就祈願をキャストとともに行ない、無事に宣伝大使としてのゴールを迎えた。

キャストに温かく迎えられたハニエルのふたりは安堵の表情を見せながら、「公開が近づくにつれて多くの方がL・DK神社を訪れてくれるようになり、僕らも期待感が高まっていることを肌で感じていた。どの世代も共感を覚えられる甘酸っぱさが詰まった作品なので、様々な世代の方に楽しんでいただきたい。」(MITSUAKI・Vo)と、宣伝大使らしく映画をPR。そしていよいよ4月16日に主題歌「君色デイズ」をリリースすることから、「次はHoney L Daysとして、全国を“君色デイズ”に染めるべく、リリースに向けて皆さんに楽しんでいただけるステージをつくっていきたい。」(KYOHEI・Vo,Gt)と、映画『L・DK』の盛り上がりに劣らない展開にしていくことを誓った。

Honey L Daysは、リリース週の4月15日から4月20日まで6日間連続で、発売記念イベントを全国各地にて開催。さらにゴールデンウィークには、2014年第2弾となるワンマンライブ<君色前線>を大阪と東京で開催する。

※「L・DK」の「・」は、ハートマークが正式表記

この記事をツイート

この記事の関連情報