ロード、「Royals」のインスピレーションとなった元野球選手と対面

twitterツイート

ロードが、グラミー賞を受賞した「Royals」が誕生するきっかけとなった元野球選手との対面を果たした。曲は、カンザスシティ・ロイヤルズに在籍したジョージ・ブレット元選手の写真がインスピレーションとなり作られた。

◆ロード&ジョージ・ブレット元選手画像

MLB(メジャーリーグ・ベースボール)は水曜日(4月16日)、Twitterにロードとブレット元選手の2ショット写真を掲載し「これで、ロイヤルだ。@lordemusicが@Royalsの象徴、ジョージ・ブレットと会った」とつぶやいた。

ロードは以前、VH1のインタビューで「Royals」誕生秘話をこう明かしていた。「ナショナルジオグラフィック誌(1976年7月号)で、男性がたくさんのボールにサインしている写真を見たの。彼は野球の選手で、Royalsって描かれたユニフォームを着ていた」「この言葉、すごく気に入った。それを使うことにして、アイディアを書き出したの。“ホントにクール”って思える言葉だった」

名内野手だったブレット選手は1993年に引退、1999年に殿堂入りした。現在はロイヤルズの球団副社長に就任している。

Ako Suzuki, London

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報