ダフ・マッケイガン、さらなるガンズ・アンド・ローゼズのパフォーマンスに参加

twitterツイート

先日、ガンズ・アンド・ローゼズのツアーに参加したダフ・マッケイガンが、水曜日(4月23日)LAで開かれるミュージック・アワーズでも彼らのパフォーマンスにジョインするという。マッケイガンは4月初め、ザ・リプレイスメンツの再結成ギグに参加するトミー・スティンソンの代わりに、ガンズ・アンド・ローゼズの南米ツアーの一部日程(5公演)でプレイした。

『Revolver Magazine』が主催する<Revolver Golden Gods Awards>は月曜日(4月21日)、受賞式で行われるガンズ・アンド・ローゼズのヘッドライン・パフォーマンスにマッケイガンが参加すると発表した。今回もスティンソンの代理としてフル・パフォーマンスするのか、スペシャル・ゲストとして一部にジョインするだけなのかは明らかにされていない。

ガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズは同アワーズで、故ロニー・ジェイムズ・ディオの名を冠した功労賞Ronnie James Dio Lifetime Achievement Awardを受賞する。

また、スラッシュは、マッケイガンのガンズ・アンド・ローゼズ(仮)復帰に対して、嫌な感情は抱いていないと話している。「ダフはダフのやりたいことをやればいい。俺には関係ない。ダフとアクセルの関係は、俺のとは違う。ああいうことは俺には起こらないってだけだ」

Ako Suzuki, London

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報