『ROCK AND READ 053』、咲人の結婚願望から絶望の突発性難聴まで

twitterツイート

ミュージシャンのロングインタビュー本“読むロックマガジン"こと『ROCK AND READ』の最新号が4月23日に発売される。今回表紙巻頭を飾るのは、3月にニューアルバム『TO BE OR NOT TO BE』をリリース、6月15日には国際フォーラムでのツアーファイナルを控えるNIGHTMAREの咲人だ。

◆『TO BE OR NOT TO BE』画像

咲人といえば、NIGHTMAREではドラムのRUKAと並ぶメインコンポーザーだ。美男子ゆえ一般には「王子様キャラ」が浸透しているようだが、実は彼が書く曲はかなり激しかったり、変拍子を多用していたりと、エグく、そして変態性に満ちている。今回の2万字インタビューでは、彼のその「変態性」のルーツを紐解いている。バンドがブレイクしていったときの葛藤から、2014年2月に突然起こり、絶望まで感じたという突発性難聴のこと(今では回復したそうだが、それを機会に生活環境をガラリと変えたそう)、さらには結婚願望のことまで、完全にぶっちゃけた話が盛りだくさん。また、彼のそのエグさを表現したかのような、グランジーな印象の荒々しい写真も注目だ。

裏表紙は、ソロ、LUNA SEA、Muddy Apesと、きわめて精力的な活動を繰り広げているINORANが飾っている。一般では入れないフェンダーショールームでの撮影写真も、ギタリストには刺激的ははず。

さらに、結成当時のイメージで撮影したPENICILLINのHAKUEI、デヴィリッシュなメイクで撮影したlynch.の葉月、負のスパイラルについて泣きそうになりながら語ったMERRYのネロ、SM×花魁の奇抜な衣装でみせたMEJIBRAYの綴など、今回も幅広いラインナップの全12アーティストが、完全撮り下ろし写真+完全語り下ろしロングインタビューで登場している。

『ROCK AND READ 053』
2014年4月23日発売
A5判:240ページ
1,200円+税
シンコーミュージック・エンタテイメント
[登場アーティスト]
咲人(NIGHTMARE)
INORAN
葉月(lynch.)
ネロ(MERRY)
KAMIJO
綴(MEJIBRAY)
ミズキ(DOG inTheパラレルワールドオーケストラ)
一樹(BugLug)
翔也(DIAURA)
ミケ(Blu-BiLLioN)
久我新悟(LIPHLICH)
HAKUEI(PENICILLIN)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス