EXILE USAらのDANCE EARTH PARTY、シングル「PEACE SUNSHINE」が5位獲得

twitterツイート

EXILEのUSA、TETSUYA、NAOKI、GENERATIONS from EXILE TRIBEの関口メンディー、E-girlsとしても活躍中のDreamからShizuka、Aya、Ami、ErieというメンバーのDANCE EARTH PARTY。彼らのニューシングル「PEACE SUNSHINE」が、オリコンシングルウィークリーランキングで5位を獲得した。

ニューシングルのタイトル曲「PEACE SUNSHINE」は、EXILE TETSUYAの「USAさんとシカゴを旅していた時にクラブでかかっていたソカ(トリニダード・トバゴ発祥のポピュラー音楽)という曲がモチーフになっているんですけど」いう言葉通り、世界15か国、20以上に上る国の音楽やダンスを吸収してきたEXILE USAだからこそ生み出すことができた、最高にハッピーなダンスナンバー。

そして今回USAとタッグを組んだのが、KARA「SOS」、AAA「I4U」、後藤真希「会いたい」、E-Girls「Follow Me」ほか、May J.、BoA、SMAP、北乃きい、板野友美、V6などへの楽曲提供/編曲を手掛けているArmySlick。nukes名義では海外のハウスシーンでも活躍している彼の楽曲に、EXILE USAが歌詞をつけた。

ちなみに歌詞については、シングルのDVDに収録されている映像でAya(Dream/E-girls)がコメントしている通り、世界各国の言葉で「笑顔」という言葉が使われていたりする。このパートを男性メンバーがレコーディングしているシーンもDVDに映像収録されており、スタジオに遅れて来た関口メンディーが歌唱して、あまりの音程にメンバーやスタッフの笑いを誘っているシーンはファン必見だ。

そして、いよいよこの「PEACE SUNSHINE」を主題歌にしたDANCE EARTH PROJECT グローバル ダンス エンターテインメント<Changes>が、5月3日から品川ステラボールでスタートする。

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon