【ライヴレポート】Angelo、<AWAKENING THE NEW VARIETIES>で「今年も驚きの連続になります」

ツイート

全国ツアー<Angelo Tour 2014『AWAKENING THE NEW VARIETIES』>の2日目。2014年4月20日(日)、SHIBUYA-AX。アンコールでキリトはこう宣言した。

◆Angelo 拡大画像

「立て続けの2日目、どうなることかと思ったら、疲れるどころか昨日(4月19日、初日のCLUB CITTA'川崎公演)の俺はまだ、子供だったよね。今日、やっと思春期を迎えて、これからのツアーはずっと思春期のまま止まった42歳で行きますから(笑)、これからもよろしく。始まったばかりですが、最強のAngeloを見せていくツアーになると思います。今年もいろいろありますからね。驚きの連続になりますから、一緒に楽しんでいきましょう」

集まったオーディエンスの中にはつい最近発表された“あの話題”のことに触れるのではないかと思っていた人も多かったと思うし、自分もその1人であったが、予測は見事にかわされ「昨日、しゃべったので、後はネットで拡散してください」とジョークに変えた。ちなみに初日では「この5人のAngeloでテッペンとりますから」と宣言。それはキリトの偽らざる意志であり、決意表明なのだと思う。

ツアーが始まったばかりだということもあって、詳しい曲順を書くのは控えるが、このツアーのために用意されているセットリストは1パターンではない。最新アルバム『FAITH』に収録されている楽曲がメインになってはいるものの、過去に発表された曲、久々に演奏される曲も盛り込まれ、一瞬たりとも飽きさせない濃いステージになっているがゆえに、いつも以上に本編が本当にアッという間に終わってしまう。

ツアーのタイトル<AWAKENING THE NEW VARIETIES>(新たなる多様性の覚醒)はどんな意図で付けられたのか、それはこれから明らかになっていくのかもしれないが、キリトの在り方、パフォーマンスはこのところ、少しずつ変化を遂げていっているように思う。

2014年2月に渋谷公会堂で行なわれたライヴ(キリト42回目の生誕祭でもあった<END POINT OF FAITH>)では中性的なコスチュームに驚かされたが、今回のツアーではロングヘアに、黒のドレスに、ロングブーツというさらにヴァージョンアップしたスタイルで登場。エレガントな身のこなしで、くるくる回りながら歌ったかと思うと、次の瞬間、超絶シャウトでフロアを熱狂の渦にたたきこむのだから、その一挙一動に釘づけにならずにはいられない。振り返ってみるとアルバム『RETINA』に収録されている曲「シナプス」のコーラス部分で腰に手を当てながら人差指で“シーッ”とジェスチャーするフェミニンなパフォーマンスが気になっていたのだが、あれは何かの予兆だったのだろうか。

そして、前回ツアー<Angelo Tour「THE FAITH TO FOLLOW」>を通して磨かれてきたアルバム『FAITH』の楽曲はもちろん、全ての曲が説得力と迫力を増しているのが、今回のライヴだ。TAKEOとKOHTAのリズムセクション、Karyuとギルのツインギター、すべての音の粒が立っていて研ぎすまされ、独自の個性を爆発させているキリトとの相乗効果もあって見逃せない、聴き逃せない場面の連続だ。男性ファンの太い叫び声も飛びかう中、前半から振り切れた演奏でオーディエンスの理性を失わせ、スピード感が快感の「RIP」のイントロでキリトがマイクスタンドをこれでもかとばかりに叩きつける。

Angeloの一筋縄ではいかないサウンドのヘヴィでエキゾティックな部分を担うKaryu、繊細なアルペジオで曲の情緒的な部分を担うギル、フロントの3人をしっかりと支えつつ、ときに複雑に絡みあうKOHTA とTAKEOの奥行きのあるプレイ。“何のために 何処へ向かって 生きるのかを君に見つける”と歌うバラード「Beginning」では、キリトの想いのこもった歌にAXが静まりかえり、静と動のコントラストが鮮やかなステージ運びで、後半へと突入。ループするフレーズとヘヴィなギターリフ、今のAngeloのポテンシャルの高さに圧倒される攻撃的な「RETINA」からいっきに解放のベクトルへと向かうロックンロール「薔薇の花」への流れも興奮を加速させた。

Angeloでテッペンをとるという明確なヴィジョンが、このツアーの鍵を握っている。追加公演であり、ファイナル公演は6月7日の日比谷野外音楽堂。言葉より何よりライヴの中に答えがある。そんなツアーになりそうな予感がする。

取材・文◎山本弘子


■<Angelo Tour 2014 「AWAKENING THE NEW VARIETIES」>
2014.04.19(土) CLUB CITTA’ 川崎 17:45/18:30
[問]ディスクガレージ 050-5533-0888
2014.04.20(日) SHIBUYA-AX 17:15/18:00
[問]ディスクガレージ 050-5533-0888
2014.04.23(水) HEAVEN’S ROCK さいたま新都心 18:30/19:00
[問]ディスクガレージ 050-5533-0888
2014.04.25(金) 高崎club FLEEZ 18:30/19:00
[問]ディスクガレージ 050-5533-0888
2014.04.29(祝) 金沢 EIGHT HALL 18:30/19:00
[問]キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100
2014.05.05(祝) 赤坂BLITZ 16:45/17:30
[問]ディスクガレージ 050-5533-0888
2014.05.10(土) 札幌PENNY LANE 24 17:30/18:00
[問]WESS 011-614-9999
2014.05.16(金) 名古屋 CLUB Diamond Hall 18:15/19:00
[問]サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
2014.05.18(日) 大阪 BIG CAT 16:15/17:00
[問]キョードーインフォメーション 06-7732-8888
2014.05.24(土) 仙台darwin 17:00/17:30
[問]キョードー東北 022-217-7788
2014.05.25(日) 仙台darwin 16:30/17:00
[問]キョードー東北 022-217-7788
2014.05.31(土) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM 17:30/18:00
[問]キャンディープロモーション 086-221-8151
2014.06.01(日) 福岡DRUM LOGOS 17:15/18:00
[問]キョードー西日本092-714-0159
チケット料金:スタンディング ¥6,000(税込) ※ドリンク代別
一般発売日:2014.2.22(土)
■<Angelo Tour 2014 「AWAKENING THE NEW VARIETIES」追加公演>
2014.06.07(土) 日比谷野外大音楽堂  17:15/18:00
[問]ディスクガレージ 050-5533-0888
チケット料金:指定席 ¥6,500(税込)
一般発売日:2014.04.12(土)

■ライブDVD『THE FAITH TO FOLLOW at STUDIO COAST』
2014.04.16 Release
【DVD(2DISCS)】IKCB-80007~8 /¥4,167(本体価格)+税
Ruthless reward - Instrumental -
01.FAITH
02.OUTBREAK
03.Doll
04.評決
05.HOLYWAR
06.ディスプレイ
07.Voice of the cradle
08.CONTRACT
09.MADMAN MAKE QUANTUM VARIATION
10.想像の楽園
11.Beginning
12.PROGRAM
13.CONVICTION
14.RETINA
15.Prelude
16.RIP
17.PLOSIVE
18.Script error
19.EVE
20.Rebirth
21.Angry sheep
22.Manic State High Pressure
23.シナプス
24.SCRAP


◆チケット詳細&購入ページ
◆Angelo オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報