亀田誠治「2014年5月、世代を越えて、時代を越えて、最高のアーティストが集結します。」── <JAPAN NIGHT>に寄せて

ツイート
5月28日、29日に行なわれる国立競技場最後の音楽イベント<JAPAN NIGHT>。出演者たちのコメントがオフィシャルサイトにて掲載された。

5月28日公演『Yell for Japan』の音楽監督を務める亀田誠治。奇しくも国立競技場と“同い年”である彼は、この一大イベント<JAPAN NIGHT>をもっとも的確な言葉で端的に表している。「2014年5月、世代を越えて、時代を越えて、最高のアーティストが集結します。」と。

  ◆  ◆  ◆

さよなら国立競技場。
僕は国立競技場が完成し、ここ東京でオリンピックが開催された1964年に生まれました。昭和から平成へ、僕と国立競技場は、まさに同じ時代を生きてきたのです。
そんな国立競技場が、2020年に東京で開催されるオリンピック・パラリンピックに向けて、今、生まれ変わろうとしています。
日本から世界へ。東京の中心で50年もの間、いつもその凛とした姿で、愛と、勇気を与え続けてくれた国立競技場。数えきれないほどの美しい、涙と笑顔がここで咲き誇りました。
そんな国立競技場からもらった「時代のバトン」を、ありったけの感謝の気持ちをこめて僕は「音楽」で、次の世代に伝えていきたいと思います。
ありがとう国立。さよなら国立。
2014年5月、世代を越えて、時代を越えて、最高のアーティストが集結します。

亀田誠治

  ◆  ◆  ◆

<JAPAN NIGHT>のチケットは、4月25日18時より、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスチケット、BARKSチケットにて二次先行予約がスタートしている。


◆BARKSチケット
◆JAPAN NIGHT オフィシャルサイト
◆BARKS JAPAN NIGHT 特設ページ
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス