秋元才加&本郷奏多W主演映画『奴隷区 僕と23人の奴隷』予告編公開

ツイート

元AKB48・秋元才加と本郷奏多がダブル主演を務める映画『奴隷区 僕と23人の奴隷』の予告映像が、オフィシャルサイトにて公開された。

本作は、小説サイト「E☆エブリスタ」にて人気を博し、書籍&コミック化された岡田伸一原作の『僕と23人の奴隷』を映画化したもの。勝負に勝つと相手を強制的に服従させることができる機械を手にした男女の騙し合いが、惨殺シーンや性的描写などを交えながら描かれている。

監督は「殺し屋1」の脚本や「東京ゾンビ」の監督などで知られる佐藤佐吉。主題歌はナイトメアが担当している。AKB48卒業後初主演を務める秋元才加と本郷奏多のほか、大沢ひかる、山田裕貴、久保田悠来、鳥居みゆき、斎藤洋介らが個性豊かなキャラクターを演じている。

映画『奴隷区 僕と23人の奴隷』
2014年6月28日より新宿バルト9ほか全国ロードショー
監督:佐藤佐吉/脚本:佐藤佐吉/伊藤秀裕
原作:岡田伸一「奴隷区 僕と23人の奴隷」(双葉文庫刊・E★エブリスタ)
出演:秋元才加、本郷奏多/大沢ひかる、山田裕貴、久保田悠来 かもめんたる/鳥居みゆき、斎藤洋介
主題歌:NIGHTMARE
制作:エクセレントフィルムズ
配給:ティ・ジョイ
映画公式サイト:doreiku-movie.com
(C)2013映画「奴隷区/僕と23人の奴隷」製作委員会


◆『奴隷区 僕と23人の奴隷』オフィシャルサイト
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報