【インタビュー】sukekiyo、1stアルバム『IMMORTALIS』を最深部まで紐解くメンバー5人の超ロングインタビュー

twitterツイート

■リミックスを受けてくれた人たちも面白いと思ってくれたのかな
■みんな楽しんでいて成立してる。だから良かったのかなと思う(京)



▲kyo

▲匠

▲UTA

▲YUCHI

▲未架
――そしてこのアルバムの限定盤に付帯しているDISC2について。ものすごい顔ぶれによるリミックスやコラボ音源が収録されているわけですけど、“この人にこの曲を”というのはあらかじめ決めていたんですか?

京:いや、その時点でできてた曲を3~4曲ずつ渡して選んでもらうような感じでしたね。最後のほうになってくると、どうしても選択肢は少なくなってしまうわけなんですけど。

――こうして新しいバンドの最初の音源が生まれたのと同時に、別解釈の音源が公表される。これって普通はなかなかあり得ないことだと思うんです。

匠:それはそれで刺激的ですよね。もちろんこっちとしては、オリジナルとして作った完成形があるので、「これはこういう関係性でこのためにある」みたいな構図があるわけですけど、リミックスを聴いて「ああ、この要素をこう使ってしまうんだ?」みたいな驚きとか、「なるほどね」と思わされるところが多々あって。オリジナルを作った人間だからこそ味わえる楽しみみたいなものがありますね。ここがこの人のアンテナに引っかかったのか、みたいな部分とか。それが全部楽しめてしまえるのが自分たちの特権でもあるし。

YUCHI:「ああ、このアレンジだったら僕らがそのままオリジナルとしてやっていてもおかしくないな」というのもありましたし、逆にリミックスならではの「このアレンジで京さんの歌が聴けるんだ」みたいなものもありましたし。そこはリスナー的な聴き方でもありますけど、そういう意味でも聴き応えのあるものになってると思うんですよね。

未架:確かに普通に楽しんで聴いちゃってた部分というのもありましたね。作業の途中段階で耳にしたものとかもあって。やっぱり自分にとっては先輩方ばかりなんですけど、そこで分析したくなったり、「ああ、こういう切り取り方をするのか」みたいに考えたくなった部分もありましたし。

――研究材料にもなったし娯楽にもなった、と。UTAさんはどうでしたか?

UTA:いや、もう、以下同文です(笑)。ホントにその通りなんですよ。ファンとしても楽しんでますし、勉強にもなるし……そのまんまなんです。

――しかし、まずは人選について発表したときの世の中の反応が楽しかったはずですよね、京さんとしては特に。

京:まあ、そうですね。自分がいちばん楽しんでたし……自己満足ですかね、そういう意味では。でも、僕が楽しんでるってことは、ファンの方たちも楽しいんじゃないのかなと思うから。

――今回のアルバムにまつわる資料にも、京さんの「ただの一娯楽」という言葉が掲げられています。娯楽という言葉は軽いものとして使われることもありますけど、この言葉は「ちゃんとみんな心底楽しんでるの?」という疑問があったからこそ出てきたもののようにも思えるんですよ。それこそ音楽を作っている側も含めて。

京:そうですね。それこそリミックスとかの話を受けてくれた人たちも、この企画について面白いと思ってくれたからこそOKしてくれたのかなと思うし、僕も皆さんがどんなものを作ってくるのかなというところで楽しませてもらったし……。もちろんこれから聴いてくれる人たちにとってもそれは同じことだろうと思うんです。結局、みんな損してないというか。みんな楽しんでいて、成立してる。だから良かったのかな、とは思いますね。

――同時に、この言葉の裏側には「作り手が心底楽しんでいなくて、受け手側も習慣のように触れているだけの音楽は、娯楽にもなり得ないし、淘汰されていくだけ」ということも見え隠れするような気がするんですよ。

京:うん。作り手側がどんな意志を込めていたとしても、聴いてくれる人にとってはホントに一娯楽でしかなかったりするじゃないですか。ある人にとっては深い意味合いがある場合もあるだろうけど、そうじゃない人からしたら街で流れてる音楽と変わらなかったりする。ただ、そういう人たちでも、たとえば日常会話のなかで「京がなんか変なことやってるね」とか言うようになるのかもしれない。生きてるなかでそういう話題に繋がることがあるんなら、sukekiyoの意味があるのかな、と。音楽を通して、たとえばリミックスの人選が徐々に発表されていくなかで、その都度、それがその人にとっての話題になったりワクワクできる理由になったりするわけじゃないですか。それだけでも意味があるから。だから、あくまで音楽ではあるけど、それだけじゃない何かも与えられてるのかな、と思います。

――そういう意味では僕もすでに充分すぎるほど楽しませてもらっていますが、今現在決まっているライヴなどの先にも、実はあれこれ計画されているんでしょうか?

京:まあ、ちょこちょこ計画はしてます、ふわっとした感じで(笑)。今は完全にライヴ・モードになってるんで、それが終わった時点で「さあ、次何する?」ということになる部分も当然あるし。ちなみにライヴについては、今回、京都で喪服限定というのがあるんですけど、僕的には全部それがいいくらいなんですよね。勝手な理想ですけど(笑)。全員真っ黒で、誰も動かないし何も喋らない、みたいなのが本当は良くて。それを強要しちゃうのは嫌だけど、一回はやってみたかったんで今回は京都でやることにしたんです。

――いやー。その発想もかなり変態ですよ(笑)。

京:ははは! どのバンドも自由だし、どのバンドのファンの子も楽しんでやってるじゃないですか。でも、そうじゃないバンドがいてもいいだろうなと思っていて。同じような興奮じゃないものがあっても。そっちがあるんだったら真逆のものがあってもいいでしょ、みたいな。自分らはいちばん端っこにいればいいや、と。もちろん基本的には自由でいて欲しいんですよ。ただ、僕個人の勝手な理想はそういう極端なものだというだけの話で(笑)。

――要するに「お決まりの興奮を味わいに来なくてもいいんじゃないのか?」というひとつの提案のようなものでもあるわけですね。

京:うん。そういうことです。

取材・文●増田勇一



<sukekiyo 二〇一四年公演 「別れを惜しむフリは貴方の為」>
五月一日(木) 東京都・日本青年館
五月二日(金) 東京都・日本青年館
五月四日(日・祝) 京都府・京都劇場
五月六日(火・祝) 京都府・京都劇場

<sukekiyo 二〇一四年公演 「別れを惜しむフリは貴方の為」 -寡黙の儀->
五月五日(月・祝) 京都府・京都劇場
※京公式オンラインストア限定 初回仕様限定盤 購入者限定公演となり、一般発売はございません。

◆チケット情報
一般発売 4月5日(土)
※5月5日(月・祝)公演は対象外となります。
「京 online」 http://www.freewillonline.com/kyo/

◆公演に関するお問い合わせ
東京公演 NEXTROAD 03-5712-5232(平日14時~18時)
京都公演 サウンドクリエーター 06-6357-4400(平日12時~19時)

sukekiyo
1st album 『IMMORTALIS』
2014年4月30日リリース
【初回生産限定盤 】(2CD) SFCD-0133~34/¥3,800+税
【通常盤】(CD) SFCD-0135/¥3,200+税
[DISC 1 / CD] 初回生産限定盤/通常盤 共通
elisabeth addict
destrudo
latour
nine melted fiction
zephyr
hidden one
aftermath
烏有の空
the daemon's cutlery
scars like velvet
mama
vandal
hemimetabolism

斑人間
in all weathers
[DISC 2 / CD] 初回生産限定盤
SUGIZO(LUNA SEA / X JAPAN)、HISASHI(GLAY)、人時(黒夢)、石井秀仁(cali≠gari)、TK(凛として時雨)を始めとする名立たるアーティストとのリミックスを含むコラボレーション楽曲が収録され、DIR EN GREYデビュー当時、圧倒的人気を誇りライバル的な存在だったPIERROTのキリト(Angelo)とのフィーチャリングも実現。

京公式オンラインストア限定 初回仕様限定盤 / 初回生産限定盤
一般流通販売される初回生産限定盤と共通のDISC 1、DISC 2に加え、特典Blu-rayとして、初お披露目となった2013年12月29日にSHIBUYA-AXにて行われたSUGIZO主催公演へのオープニング・アクトとしての出演、翌30日のrockin'on主催フェス『COUNTDOWN JAPAN 13/14』に出演した模様と、2014年1月1日より全世界111ヵ国のiTunes Storeにて配信されているミュージック・ビデオとは別ヴァージョンとなる「aftermath」(IMMORTALIS Ver.)、最新ミュージック・ビデオ「in all weathers」を収録。

初回仕様限定盤
2CD+Blu-ray
Special Booklet
T-shirt
PZSK-0002~4/¥10,000+税
※受付は終了致しました。

初回生産限定盤
2CD+Blu-ray
Special Booklet
PZSK-0002~4/¥7,500+税
※受付期間 4月1日(火)~

京公式オンラインストア「Penyunne Zemeckis」
http://www.e-fanclub.com/Penyunne_Zemeckis/webshop/list.asp

sukekiyo初映像作品、世界111ヵ国のiTunes Storeにて配信中
Music Video「aftermath」
iTunes Store https://itunes.apple.com/jp/video/aftermath/id768011894

◆インタビュー(1)へ戻る
◆インタビュー(2)へ戻る
◆インタビュー(3)へ戻る
◆インタビュー(4)へ戻る
◆インタビュー(5)へ戻る


◆sukekiyo オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon