カサビアン、ニューアルバムは『48:13』

ツイート

カサビアンが通算5枚目となるスタジオアルバム『48:13』を6月9日にリリースする。今回のアルバムは、6月2日に先行リリースされるシングル「Eez-eh」を含む新曲13曲の合計収録時間である48分13秒をタイトルにしているという。

◆カサビアン画像

アルバムで作曲、プロデュースを担当したギターのセルジオ・ピッツォーノは書面上で「このアルバムで俺らはもっと直接的に、正直に表現できたって自信があるよ。ただ追加するんじゃなくて、レイヤーを剥ぎ取っていくことを始めたんだ」とコメントした。

さらにフロントマンのトム・ミーガンは「より少ないということは、より豊かなことだろ?ダイレクトで、ありのままなんだ。聴いてみなよ。自分達を裸にして表現できたって自信があるよ。セルジオはむき出しだったよ。信じられないくらいすごいよ」と続けている。

カサビアンはグラストンベリー・フェスティバルでヘッドライナーを務めることを発表しており、6月29日に初となるピラミッド・ステージでのパフォーマンスを行う。

この記事をツイート

この記事の関連情報