<BARKS News Award>2014年3月度、話題の記事はL'Arc~en~Cielとポール・マッカートニー

ツイート
毎月最も読まれたニュース記事を選出、邦楽と洋楽情報に分けそれぞれ勝手に称えるという<BARKS News Award>だが、2014年3月度で最も多くの人々に読まれた邦楽関連記事は、感動を呼び起こす国立競技場での様子を伝えるL'Arc~en~Cielのライブレポート記事だった。

◆3月度<BARKS News Award>結果

原稿を執筆したのはBARKS編集部のL'Arc~en~Ciel担当、梶原靖夫だ。オフィシャル記事としてネット中を駆け巡った記事だったが、L'Arc~en~Cielの放つ桁外れのパフォーマンスの様子が、日本はもとより世界中からのアクセスを集めることとなり、彼らの魅力を改めて浮き彫りにすることとなった。

●2014年3月度邦楽第1位
【ライヴレポート】L'Arc~en~Ciel、国立競技場に光と炎の一大スペクタクル「こういう素敵な光景を見ると、いいバンドだなと思います」(2013年3月23日公開)
https://www.barks.jp/news/?id=1000101715

   ◆   ◆   ◆

一方の洋楽での人気No.1記事は、ポール・マッカートニーの国立競技場でのライブ開催決定を伝える速報ニュース。奇しくも洋邦ともに1位を獲得したのは国立競技場がらみのニュースとなった。国立競技場といえば、ポールは5月17、18日に、L'Arc~en~Cielは、5月28日、29日に開催となる国立競技場最後の大イベント<JAPAN NIGHT>にてステージに立つ。どちらも楽しみだ。

「今回もまた1位に選んでいただき、どうもありがとうございます。昨年の日本ツアーからわずか半年という短いインターバルでの来日公演となりますが、それでもこれだけ話題を集めたのは、やはり音楽ファンの心の中にまだ前回の公演の興奮が残っていたからだと思います。今回は野外での公演! またポールは新たな伝説を作ってくれることでしょう。尚、ユニバーサルでは日本ツアーに先駆けて、『NEW - 2014ジャパン・ツアー・エディション』を5/7にリリースします。昨年の日本公演のライヴ映像2曲を含む、80分以上収録のDVDが付いた日本オンリーのスペシャル・パッケージです。来日公演の予習にぜひ!」──ユニバーサルミュージック洋楽チーム

●2014年3月度洋楽第1位
ポール・マッカートニー、5月に国立競技場2daysとヤンマースタジアム長居(2013年3月27日公開)
https://www.barks.jp/news/?id=1000101826

<BARKS News Award>2014年3月マンスリーアワード
邦楽TOP10
1位 【ライヴレポート】L'Arc~en~Ciel、国立競技場に光と炎の一大スペクタクル「こういう素敵な光景を見ると、いいバンドだなと思います」
2位 東方神起が新鮮な生乳にこだわって生まれたアイスを探し歩く「牧場しぼり」新TVCM
3位 L'Arc~en~Ciel、16万枚の国立競技場公演2Daysチケットが瞬時にソールドアウト
4位 しょこたん、絵心を惜しみなく猫イラストに注ぐ
5位 【ライヴレポート】ポルノグラフィティ、15周年記念アリーナツアーで「君たちの心を貫くような音楽を届けることを夢見て進んでいきたい」
6位 Ailee、ディズニー映画『アナと雪の女王』主題歌動画が100万ヒット超え
7位 【ライブレポート】Berryz工房、10周年。「一言でありがとうございますっていうと、なんか物足りないなって」
8位 大滝詠一を偲ぶ<お別れ会>開催。鈴木茂「大滝さんとの対話は幸せな時間だった」
9位 L'Arc~en~Ciel、新曲は大判写真集付き完全受注生産限定盤
10位 【イベントレポート】大学卒業決定のBerryz工房・嗣永桃子、「ももち結びは卒業しません!」

洋楽TOP10
1位 ポール・マッカートニー、5月に国立競技場2daysとヤンマースタジアム長居
2位 ジーン・シモンズ「あなたは栄誉を分かち合えません…それはないだろ」
3位 ミック・ジャガーの恋人、遺体で発見
4位 ミック・ジャガー、恋人の死に声明を発表
5位 ミック・ジャガー、茫然自失
6位 レディー・ガガ日本公演は「宇宙のダンスパーティー」
7位 レッド・ツェッペリン、まさかの初期お宝音源、ザクザク登場
8位 U2、ニュー・アルバムは予定通り2014年リリース
9位 U2「オーディナリー・ラヴ」、これは複雑なラブ・ソング
10位 ケイティ・ペリーと少女時代、初競演


◆<BARKS News Award>まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報