【ライブレポート】田所あずさ「可能性は無限だって証明してみせるよ」

twitterツイート

2014年5月1日(木)TSUTAYA O-WESTにて、田所あずさの2ndソロライブ~ツボミノコエ~が行われた。2013年12月に秋葉原TwinBoxにて1stソロライブを行った彼女だが、そこから半年経たずして約3倍のキャパとなる今回の会場での2ndライブは、平日開催にも関わらずチケットが10分でソールドアウトとなっていた。

◆田所あずさ画像

開演の19:00、ステージは幕で隠れている中SEが鳴り始める。最初は静かだが徐々に激しくなっていくSEに観客は興奮をおさえきれずにリズムにあわせて掛け声をいれはじめ、ドーンという音とともに幕が振り落とされ、田所あずさが青いニットに青いブーツ、そして黒いスカートで登場、最初のオリジナル曲「ヒカリになって」でライブスタートとなった。続けて2曲目、スカパーの『Girls News~声優』のテーマソングにもなっている「Wonderful Dreamer」を披露、連続2曲のアップテンポなオープニングに最初からお客さんの熱気はいきなりヒートアップだ。

2曲終わったところで、改めて自己紹介と初のO-WESTでのライブ開催をMCで喜びながら語る。そして「続いてはアゲアゲなアニソンカバーいっちゃうよ~よろしく!」という曲フリで3曲目「Q&Aリサイタル」(『となりの怪物くん』OP)と4曲目「おジャ魔女カーニバル」(『おジャ魔女どれみ』OP)を熱唱。

そしてMCではBubblyとカカオトークで配信がスタートとなった田所あずさスタンプの話もしたのち、キャラソンコーナーに突入。自身が鷹鳥小鳥役として出演するTVアニメ「極黒のブリュンヒルデ」のED「いちばん星」をしっとり1人で初歌唱したあと、これまた茨城犬役で出演していたTVアニメ『47都道府犬R』のキャラソン「モンブランパニック」をお客さんと一緒に身振り手振りをしながら一緒に歌唱。

そして「スタッフさん、アレを持ってきてもらえますか~?」という本人の声でスタッフがステージに持ってきたのは白衣。分かるお客さんはすぐに分かるのだが、こちらも本人が呉屋せわし子役で出演するTVアニメ「健全ロボダイミダラー」の3博士の象徴ともなる白衣衣装。この格好で歌うのはもちろんED「SukiSukiLINKS」。

その後、田所ライブではお馴染みの「不安でしょうがな~い!」コール&レスポンスを行い、いよいよ後半戦突入。ノンストップでアガるアニソンカバー4連発。初のスタンドマイクを使い、まずは田所がリスペクトするLiSAの「traumerei」(TVアニメ『幻影を駆ケル太陽』OP)、そして再びマイクを手に持ち、茅原実里の「境界の彼方」(TVアニメ『境界の彼方OP』)を熱唱し、さらに3年前のスカウトキャラバンの時の自由曲としても思い出深い「Lost My Music」(TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』劇中歌)をお立ち台を使いながらパフォーマンスをし、最後はアイカツ愛なら誰にも負けない!と豪語する田所ならではの選曲で「ダイヤモンドハッピー」(TVアニメ『アイカツ!』OP)を歌い、オーディエンスのボルテージも最高潮となった。

歌い終わり、「ありがとうございました~」と言いながらハケる田所。すぐさま沸き起こるアンコールの声。そしてイントロと共に田所登場し、自身初のゲームタイアップソングでもある「キセキ」を歌唱。観客の熱のこもった「あずさ」コールに田所の声が聞こえなくなるほどの盛り上がりを見せた。

「キセキ」を歌い終わったところで田所なりの真面目モードなMC。2ndライブが決まってから今日に至るまでの緊張やプレッシャーとともに、こうして来てくれたお客さんに対する感謝の気持ちを伝える。そして今回のライブタイトルにもなった「ツボミノコエ」の誕生秘話にも話は広がり、最後の曲「ツボミノコエ」を気持ちを込めて歌い上げた。

「ツボミノコエ」を歌い終わり深々と頭を下げた田所は「ありがとうございました~!」と言って退場…と思いきや、声優・辻谷耕史の挨拶&ナレーションと共にスカウトキャラバンから今日に至るまでの軌跡を描いた映像が流れ、「わたくし、田所あずさはCDデビューが決まりました~!7月30日にランティスさんより、しかもアルバムです」という驚きの発表にファンは大歓声と拍手で祝福した。

「ネガティブな自分の事をずっと好きになれなかったので自分名義のCDを出すことが嬉しいというより怖かったんですが、こんな自分のために集まってくださるお客さんがいらっしゃるので私がんばりたいと思います。みなさん、これからもついてきてください!」と涙ながらに語った。

そしてアルバムタイトルは「Beyond Myself!」、弱気な自分に打ち勝つ、そして聴いてくれた方にも「今の自分を乗り越えていって欲しい」というメッセージを込めてスタッフさんと考えてタイトルをつけたとのこと。そのアルバムのリード曲「Hello My Revolution」がラスト曲で、お客さんの前で初歌唱となった。爽快感のある空の映像をバックに、田所あずさにぴったりな元気で勢いがありながらも爽やか、そして瑞々しい楽曲に初めて聴いたお客さんもこの日一番の盛り上がりを見せた。「可能性は無限だって証明してみせるよ」という力のこもったワードが映像に映し出されたのも印象的だった。

歌い終えて最後に「私がデビューさせて頂けるのはいろんなスタッフさんと何よりもここまでこんな私を支えてきてくださったファンのみなさまのおかげです。これからもよろしくお願い致します」という言葉でライブは幕を閉じた。

<TVアニメ「健全ロボダイミダラー」EDテーマ発売記念 健全イベント>
2014年5月17日(日)開場12:30 / 開演13:00 会場:初台THE DOORS
この開
「Super Anisong Ichibann!!!!presented by HoriPro in 赤坂BLITZ」
2014年6月1日(日)開場16:00 / 開演17:00 会場:赤坂BLITZ

「THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 1stLIVE HAPPY☆PERFORM@NCE!!」
2014年6月7日(土)開場17:00 / 開演18:00
2014年6月8日(日)開場16:00 / 開演17:00 会場:中野サンプラザ(両日とも)

◆田所あずさオフィシャルサイト
◆田所あずさオフィシャルブログ~不安でしょうがないっ!~

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス