【イベントレポート】きゃりーぱみゅぱみゅ、「バービーは私の師匠というか…カリスマです」

ツイート

5月3日から5日にかけて、原宿の街全体を使って開催中のイベント<HARAJUKU KAWAii!! WEEK 2014 feat.Ameba 10th anniversary>。その2日目となる4日にラフォーレミュージアム原宿にて行われた「バービーアワード授賞式」に、きゃりーぱみゅぱみゅが出席した。

◆きゃりーぱみゅぱみゅ 画像

「バービーアワード」は2014年にデビュー55周年を迎えた“バービー”のように、ファッショナブルで世の女性からの羨望を集める有名人に贈られる賞。きゃりーは“HARAJUKU”のアイコンとして世界から注目されていることや、アーティスト活動とファッション面におけるカリスマ性が評価され、国内では10年ぶりとなる「バービーアワード」に選出された。

この日、ピンクのジャケットとミニスカートというバービーを意識した衣装でステージに登場したきゃりーぱみゅぱみゅ。受賞について「バービーちゃんは本当に小さい頃から大好きなので、このような光栄な賞をいただいてとっても嬉しいです。」と喜びのコメントを寄せた。また、受賞を記念してデビューミニアルバム『もしもし原宿』に収録されている「PON PON PON」の衣装を忠実に再現した世界に一点しかないポートレートバービーが贈られることについて、「デビュー曲「PON PON PON」の衣装がバービー人形になるなんて、夢みたいに嬉しいです。」と感激していた。

イベントでは、きゃりーぱみゅぱみゅの自宅にある“バービーコーナー”の写真も公開。きゃりーは、海外にライブに行った際に空き時間を利用してバービー人形を大量購入するのだとか。「バービーは置くだけで女の子らしさがアップしますし、カップケーキとかを隣に置くとより可愛くなります。」と飾り方についてもアドバイスしていた。

昔からバービーが大好きだったというきゃりーは、「バービーは永遠に女の子の憧れであり、カリスマ的存在。見てるだけでもうっとりするので、私の師匠というか…カリスマです。」「バービー先輩も金髪なので、衣装の参考にもしています。靴まで色を揃えているのも可愛い。」とバービーの魅力について話し、最後に「私もバービーちゃんのように輝き続けられる女性になりたいと思います。」と、意気込みを語った。


◆きゃりーぱみゅぱみゅ オフィシャルサイト
◆<HARAJUKU KAWAii!! WEEK 2014 feat.Ameba 10th anniversary>サイト
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報